「ほっ」と。キャンペーン

ライ麦フレークとレーズンとブラウンシュガーのパン

f0104355_10211164.jpg


ブラウンシュガー風味のリッチな生地に、たっぷりのライ麦フレークとラムレーズンが入っています。好きなものばかり♪ボリュームがあって、ひとつ食べたら満足!
ずいぶん長いこと冷蔵庫に眠っていたホシノ丹沢だけではちょっと不安だったので、イーストも少し足して膨らませました。結構早くふんわり発酵したので、まだまだホシノ健在だったのかな?

生地作りはホームベーカリーにお任せで、あとは丸めて最終発酵させたら、こんがりと焼いて出来上がり♪HBのパン作りはやっぱり手軽ですね。

今回は、牛乳でライ麦フレークを軽く煮てからそのまままるごと水分として使ってみました。水分の調節がどうかなっと思ったけれど、意外とすんなりとまとまって、ホッ。。。
でも、もうすこしライ麦の噛み応えが残ってもよかったみたい。やっぱり煮ないで、温めたミルクに浸すだけでよかったかな。

明日から5連休、やっほー♪子供たちも私も浮かれています。どんな風にすごそうかな。。。ワクワク
皆さんも、楽しい連休をお過ごしくださいね。

適当すぎて、あまり参考にならないレシピだけど。。。
[PR]
# by breadnote | 2009-05-01 11:17 | ぱん

ガトー・ア・ラ・ネージュ

f0104355_15212877.jpg


赤毛のアンの手作り絵本(1)より、ガトー・ア・ラ・ネージュを作ってみました。
友達に借りたこの本、とっても素敵なんですよ。赤毛のアンのストーリに沿って、物語の中に出てくる(または出てきそうな)お菓子やお料理や手芸などの作り方がたくさん載ってるんです。子供の頃、「どんな味なのかな~。。。」って夢見ていたお菓子などを本当に作ることができるんですから♪

そして、その素敵なのはレシピも。すごくおいしそうなの!ガトー・ア・ラ・ネージュは、スポンジにコアントローとアングレーズソース(カスタードソース)をたっぷりと含ませて生クリームでデコレーションするというもので、しっとりとした口あたり!おいしい!
スポンジにお酒やシロップを打つのはよくあるけれど、たっぷりのアングレーズソースをしみこませるなんて、ちょっと面白いと思いませんか?

ほかにも、秘密の森のケーキや、猫足模様のアーモンドタフィー、アップル・コーヒーケーキ、レモン風味のフルーツパイなど。。。試してみたいアイデアやレシピがいっぱいです♪

f0104355_15213964.jpg


今回のガトー・ア・ラ・ネージュはアイデアだけ本から参考にして、レシピは作り慣れたマイレシピで。。。
ガトー・ア・ラ・ネージュ(雪のケーキ)だから、真っ白に作るものなのですが、ちょこっとアレンジして子供たちが喜ぶようにと、イチゴを挟んでいます。^-^
見た目は普通のショートケーキみたいだけど、味はね、しっとりとしたカスタード風味のケーキなんですよ♪

レシピ
[PR]
# by breadnote | 2009-04-28 15:32 | おかし

自家製アスパラ

f0104355_20504462.jpg


数年前から実家の庭で育てているアスパラです。ポキンと手折ったところをすぐにかじってみると、すごく甘くて、甘いと分かっているんだけど毎回思っている以上に甘くて、いつもそのおいしさに驚きます。毎日収穫していても、翌日にはまたぐーんと伸びているその成長の早さにも、分かっていても目を見張ります。
春を待ちわびていたような野菜の瑞々しさや甘さや勢いは、本当にすごいものですね!

ところで、今日は幼稚園の保育参観でした。まだ園での生活が始まって1週間ほどなのに、入園当初の不安や緊張も解けてきていきいきとした様子です。みんな新しい歌やダンスや手遊びを覚えて、仲良しのお友達をどんどん増やして、時々はけんかもしたり(でもすぐに仲直り!)、日に日にたくましくなっているようです。みんなの目を見るとキラキラとかがやいていて、新しいものへの興味にあふれています。毎日すごい勢いで情報を吸収して、成長してるんでしょうね!
ふと、春の野菜のようだなぁ。。。なんて、ちょっと思いました♪

それから春の花も。。。
[PR]
# by breadnote | 2009-04-22 21:20 | おりょうり

ガトー オ シトロン oishii

f0104355_1851388.jpg


国産の無農薬のレモンが手に入ったら作ろう!。。。とずっと心待ちにしていたケーキです。卵が多めのふんわり軽いバター生地に、たっぷり2個分のレモンの皮が入ったさやかな香り♪さらに、レモンのアイシングをたっぷりとトッピングして、ガトーウィークエンド風に仕上げました。

さわやかで軽くて、いくらでも食べられそうな感じ。ダイエット中の(のはずのに、なぜかさらに太っている)私にはとても危険なケーキなんですけどね。。。^-^;

レシピ
[PR]
# by breadnote | 2009-04-21 17:17 | おかし

キスと野菜のテリーヌ

f0104355_10315077.jpg


フレンチ・シンプルレシピ」より魚介と野菜のテリーヌを参考に作りました。
生ハムを敷き詰めたパウンド型に、調理した野菜やキスをどんどん並べて、最後にスープにゼラチンを溶かし込んだものを流し込み、生ハムでふたをし(全体を包む)、冷蔵庫で固めて作ります。

。。。説明するとなんだか面倒そうなんですけどね、このお料理は、違うお料理を多めに作りながら残ったものをつめていくという風に、再利用的に作ると意外と手軽♪

例えば、今回は、なすとパプリカとズッキーニとキスが入ってるんですけど、ナスは焼きなすからちょこっと取り分けたものだし、パプリカはマリネにする前の焼いて皮を剥いた状態でちょこっと取り分け。。。
こうすることで、焼いた香ばしい香りがして、ただ茹でるよりもずっとおいしいんです♪

ほかにも、アスパラや、オクラや、ほうれん草なども、お浸しなどにする前の下ゆでしたところをちょこっと取り分けちゃえば使えますよ。
あとは、ホクホクに蒸したさつまいもやかぼちゃも、食感が変わって甘みも加わって、全体を複雑な仕上がりにしてくれるので、おすすめ!

スープには手軽にコンソメスープの素を使っていますが、このスープで野菜やキスを茹でたりすると、だしが出てぐっとおいしくなりますね。^-^
[PR]
# by breadnote | 2009-04-20 10:40 | おりょうり

ポークスペアリブと野菜のポットロースト

f0104355_22261124.jpg


今日の午後は、上の子の授業参観&懇談でした。
クラス替えをしただけなのに、二年生と三年生ではずいぶんクラス全体の様子が違うので、すごく不思議でした。
ついこの間まで、まとまりがなくて、よく言えば天真爛漫な感じだったのが、みんないつの間に成長したのかしら?
それはきっと、先生の接し方次第なのでしょう。
もう三年生、中学年として扱われることで、皆いっせいに自覚するんでしょうね。
私もちょっと反省して、子供たちを必要以上に子ども扱いしないようにしよう。。。と思った今日の授業参観でした。^-^

さて、上の写真は、数日前に作った豚スペアリブと野菜のポットローストです。
ポットローストとは、肉に焼き色をつけてから、蓋をして蒸し焼きにする調理法ですが、ル・クルーゼのように蓋ごとオーブンに入れられるお鍋なら、オーブンで蒸し焼きにしている間の1時間くらい放っておけてとても楽です。
もちろん、直火でもOK!
鶏肉や柔らかい部位のお肉なら、逆にオーブンなんて使わずに直火で短時間蒸し焼きにするほうが手軽です。
蓋のできるものならば、フライパンでもおいしくできちゃいますよ♪

味付けは、シンプルに塩こしょうとハーブと白ワインというのが、私はすごく好きで、素材の味が引き立つ感じなんです。
ただし、塩はきちんと利かせるのがポイントです。
野菜は煮込めるものなら何でもいいのですが、私はジャガイモだけというのが定番。
小粒の新じゃがなら、皮付きのままがおすすめです。

ちなみに、一緒に盛り付けたパスタは、ツナとケイパーのトマトソースのブカティーニ。
ブカティーニは真ん中に穴の開いたロングパスタで、いわば細長ーいマカロニなので、こういうソースよりもクリーミーなタイプの方がおいしいと私は思うのですが、実はスパゲッティするつもりだったのが、在庫を切らしていることに気がついて急遽ブカティーニで代用したものなのです。^-^;

ポットローストに戻って、作り方ですが、とても簡単。
お肉と野菜に塩、黒こしょう、ハーブ(イタリアンミックスなど)、オリーブオイルを振りかけて、良く揉みこみしばらく置きます。
熱したお鍋に入れて、全体に焼き色をつけ、白ワインをコップに半分程(適当)加えたら、ぴたりと蓋をしてお肉と野菜が柔らかくなるまで蒸し焼きにすればできあがり♪
ちょっと様子を見て、水分がなくなってるのにまだ野菜が硬いというような場合は、水を足してもう少し蒸し焼きにするといいですよ。

このお料理を友達に作ったら、不思議なくらいいつも作り方を聞かれるんです。
とてもシンプルな味付けだし、凝ったところも何もないのに、すごく喜ばれてちょっと得した気分♪
素材の味が引き立つシンプルなお料理は、きっとだれにでも喜ばれるんでしょうね。^-^
[PR]
# by breadnote | 2009-04-17 22:59 | おりょうり

キャラメルりんご入り♪ アーモンドスネイク

f0104355_20253748.jpg


久しぶりに家族の大好物、アーモンドスネイクを焼きました。
アーモンドクリームと一緒に、たっぷりのキャラメルりんごと、レーズンも一緒に巻き込んだ、ふわふわなお菓子のようなパンです。
焼いてるときは、部屋中たまらなく良い香り。

f0104355_20255687.jpg


マフィン用のグラシンカップを使ったら、パンにくっついてしまいました。
はがすのが結構めんどう。。。

f0104355_20261033.jpg


カットするときにはみ出してしまったクリームは、もったいないのでトップにのせて焼きます。
こうすると香ばしくておいしいし、焼き上がりの表情もかわいいですね。
[PR]
# by breadnote | 2009-04-15 20:31 | ぱん

スープで朝ごはん

f0104355_2174399.jpg


野菜ときのこがたっぷり入ったトマトベースのスープに、押し麦と卵も加えて、トーストしたバゲットを添えた、ボリュームたっぷりの朝ごはんスープ。
スープは実は前の日の残りなので、押し麦を加えてちょっと煮込んでから生卵を落として蓋をして蒸らすだけの、お手軽メニューなんですけどね、もうこれだけで、おなかもいっぱいで、おいしくて満足♪
朝から元気になれそうです。
あとは、カプチーノでもあれば目も覚めてばっちりですね。^-^

f0104355_2175534.jpg


卵は、白身は固まってるけれど黄身はトロリ。。。というのがおいしい♪
トマトベースのスープに卵って、すごく合うんですよねー。
スープと黄身が混ざってマイルドな味わいになるのもまた、朝ごはんにぴったりな感じ。

お皿に盛り付けたら、仕上げに、オリーブオイルをたらり、そしてパルメザンチーズを削って、パセリかにんじん葉でも散らせば、さらにいい感じ♪
[PR]
# by breadnote | 2009-04-12 21:19 | おりょうり

はじめまして。

f0104355_16234096.jpg


去年、福岡から神戸へ引っ越しました。
楽しかった福岡を離れるさみしさと、不安も少しあったけれど、すぐに子供たちにも私にも友達ができて、どうやら私たちの神戸ライフ順調にスタートしたみたいです♪
遅ればせながら、ブログもFC2から引っ越すことに決めました。
神戸でのくらしを、おいしいレシピとともに綴っていこうと思います。

好きな言葉。。。人生は宝探し。

ここ神戸でも、たくさんの宝物が見つかりますように!

写真のケーキは、
[PR]
# by breadnote | 2009-04-09 16:51 | おかし