<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

生牡蠣の白だしジュレ レモンとサワークリームと黒パン添え

f0104355_13471148.jpg


フランスでは生牡蠣と言えば、レモンとバターと黒パン、そして辛口白ワインがお決まりなのです♪
これが、どうしてこんなに合うのか不思議なくらいおいしくて、もう思い出しただけで、生唾ごっくんものなのです。

そんなフランスの生牡蠣をイメージして作ったこちらの一品。
生牡蠣を白だしのゼリー寄せにし、ハーブを加えたサワークリーム、レモン、そして黒パンを添えました。
これね、もしかして、フランスの生牡蠣を越えたかもしれませんよー♪
出汁の効いたプルプルゼリーとハーブ入りのサワークリームが、ミルキーな生牡蠣に合って絶品です。

新鮮な殻つきの牡蠣があればそれだけでおいしいけれど、パック入りの生牡蠣でも絶品料理にしてしまう、秘密兵器があるんですよ。
それが、ヤマキの割烹白だし
こちらの白だしはうす色仕立てで素材を引き立てる味わいなので、和食のみならず洋食にも使える優れものです。

f0104355_1348851.jpg


作り方は、割烹白だしがあれば本当に簡単で、最初の計量だけで味もばっちり決まりますよ。

f0104355_13483482.jpg


近くのお店に黒パンが売っていないので、手作りしました。
手元に黒パンのレシピがなくて、ライ麦50%で適当に作ったのだけど、しっかりした風味でおいしくできました!よかった~♪

黒パンがなければ、ライ麦入りのハード系パン、カンパーニュで、それもなければバゲットで代用してください。


生牡蠣の白だしジュレ レモンとサワークリームと黒パン添え(4人分)

【材料】
生食用牡蠣 2パック
白だし 50cc
水 350cc
粉ゼラチン 5g
白ワイン 大さじ1

サワークリーム 大さじ4
イタリアンパセリ 適宜
塩 少々

あさつき 少々
荒挽き黒こしょう 少々
レモン
黒パン

【作り方】
(1) 生食用牡蠣を塩水でやさしく洗う。白ワインに粉ゼラチンをふり入れ、ふやかしておく。耐熱ガラスボウルに白だしと水を入れ、レンジで温め、軽く沸騰したらふやかした粉ゼラチン加えて混ぜる。ボウルの底を氷で冷やし、混ぜながら冷ます。とろみがつき始めたら、生牡蠣も加え、冷蔵庫で冷やし固める。

(2) サワークリームにイタリアンパセリのみじん切りと塩を加え、混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく。

(3) 器に(1)の生牡蠣とゼリーを盛り付けたら、(2)のサワークリームを1さじのせる。くし切りにしたレモンを添え、小口切りにしたあさつきを散らし、荒挽き黒こしょうをふる。黒パンを添えてどうぞ♪


今回、実はサワークリームも手作りしたんです。
生クリームに1割程度のプレーンヨーグルトを混ぜ、ホームベーカリーの生種おこし機能を使って発酵させました。5~6時間で固まりましたよ。
手作りしたものは、滑らかでやさしい味わいで、買うよりおいしいです♪
市販のものより少しゆるく仕上がるので、用途に合わせて堅くホイップしたり、とろりしたまま使用したりもできるので便利です。


レシピブログの「白だし四天王レシピコンテスト」参加中
[PR]
by breadnote | 2010-10-30 13:44 | おりょうり

いもくりなんきんブレッド

f0104355_1505626.jpg


いもくりなんきんをたっぷり巻き込んだ秋のパンです♪
かぼちゃは生地にも練りこんでいるので、ほんのりオレンジ色のパンが焼きあがります。

ちなみに、さつまいもは、子供達が今年も実家で掘ってきたものです。^^
じーじ、ばーば、ありがとう!

f0104355_1512287.jpg


パン生地は、ゴールデンヨットとセミドライイースト使用で、たっぷりのフィリングを巻き込んでも、ぐんぐん伸びてくれて頼もしい~!

f0104355_151409.jpg


いもくりなんきんブレッド(貝印のスリムパウンドケーキ型(中)1台分)

【材料】
最強力粉(ゴールデンヨット) 200g
きび砂糖 15g
塩 3g
サフ セミドライイーストゴールド 3g
水 100g
牛乳 40g
無塩バター 15g

さつまいも 50g
かぼちゃ 70g
はちみつ 大さじ半分
栗の渋皮煮 30g(甘栗・甘露煮などでもOK)


【作り方】

(1) さつまいもとかぼちゃを1cmの角切りにしさっと水でぬらし、ルクエに入れ(耐熱容器に入れラップでもOK)、はちみつをまわしかけ、やわらかくなるまでレンジにかける。栗の渋皮煮も1cmの角切りにする。

(2) 強力粉、きび砂糖、塩、イースト、水、牛乳をホームベーカリーのパンケースに入れ捏ねる。5分ほどしたらバターも加え、さらに5分程捏ねる。かぼちゃを半分ほど加え、さらに捏ねる。

(3) 生地が出来上がったら生地を取り出し、手で押して生地を広げ、さつまいもとかぼちゃと栗を混ぜたものを巻き込む。生地が切れてフィリングが出てこないように気をつけながら丸くまとめて、ホームベーカリーに戻しいれ、発酵させる。途中でもう一度やさしく丸めなおし、生地とフィリングを馴染ませる。

(4) 2倍に膨らんで発酵が終了したら、生地を台に取り出し、手でやさしく押さえて型と同じ幅の正方形に伸ばす。手前からクルクルと巻いて、型に入れる。ぬれ布きんをかぶせ、暖かい場所で発酵させる。

(5) 型よりも生地が高くなったら、オーブンを200度に余熱を始める。天板をオーブンに入れて焼いておく。余熱が完了したら、190度で20~25分焼く。こんがりとおいしそうに焼きあがったらすぐに型から取り出し、網の上で冷ます。完全に冷めたら袋に入れて保存しておく。
[PR]
by breadnote | 2010-10-28 16:25 | ぱん

ジャッキーのクッキーパン

f0104355_10374789.jpg


お誕生日パーティーにお呼ばれして、何か持っていこうと考え、ジャッキーのクッキーをパンにのせて、メロンパンを作ったらかわいいかも♪、とふと思いついて数年ぶりにメロンパンを作ったけれど。。。
忘れてました。メロンパンってひび割れるんでしたね。^-^;

オーブンから出てきたジャッキーを見て、ぎょっ!!!
上の写真のジャッキーよりもっとずっとすごかったんですよ。
ひー、こわい。
でも、ハロウィンパーティならこれでぴったりかも~?!(今回は誕生日だしっ)
不気味なジャッキーパンをもらってくれたYちゃん、ごめんね。^-^;

ホイロをしっかりとって焼いたらどうかなーと、今日リベンジしてみたのが上の写真。
配合や焼き方もちょっとずつ改良を加えてみたけど、うーん、微妙?
おいしいのだけど、菓子パンばっかり食べられないので、もうあきらめます。

気持ちを切り替えましょう。
食べたい作りたいと思いつつ、ずいぶんと遠回りしてしまいましたが、次は、芋栗なんきんブレッド、行きますよー。
[PR]
by breadnote | 2010-10-26 10:59 | ぱん

かぼちゃクッキー

f0104355_7523844.jpg


やっとかぼちゃのお菓子にたどり着きました。
クッキー生地に栗かぼちゃを練りこんでみました。
かぼちゃが入るだけで、ほっくりした食感になるので、厚みを薄くして、できるだけしっかり焼きこんだほうがおいしいです♪

成型は超が付くほど簡単で、丸型で抜いたクッキーに、お箸の太いほうを使って上下にくぼみをつけ、スプーンで筋を入れただけです。
花型で抜いただけの方には、一つまみのグラニュー糖をふってカリッと焼きあげました。


かぼちゃクッキー(天板2枚分)

【材料】
・バター 100g
・グラニュー糖 100g
・かぼちゃ 50g
・薄力粉 200g
・シナモンパウダー 少々

【作り方】

(1) かぼちゃを3cm角くらいに切って、皮を8割り剥き、ルクエに入れて(耐熱容器にいれてふんわりラップをしてもOK)くしがすっと通るまでレンジにかける。

(2) 常温に戻してやわらかく練ったバターに、グラニュー糖を加え、ハンドミキサーでマヨネーズ状にホイップする。かぼちゃも加え、さらに混ぜ、薄力粉とシナモンパウダーをふるい入れる。スケッパー(ゴムベラでもOK)に持ち替えて、粉っぽさがなくなるまで切り混ぜる。ひとまとめにしラップして冷蔵庫で2時間かせる。

(3) ラップとラップの間に生地を挟んで、麺棒で薄く延ばす。もう一度冷蔵庫で冷やす。型で抜いて、オーブンシートを敷いた天板に並べ、くぼみと筋をつけるて成型する。お好みでグラニュー糖をふる。オーブンが余熱できるまで、天板ごと冷蔵庫で冷やしておく。

(4) 180度のオーブンで20分(焼き色をみて時間を調節する)、底とまわりにこんがりと焼き色がつくまで焼く。オーブンから取出し、天板ごと冷ます。
[PR]
by breadnote | 2010-10-23 16:58 | おかし

みそ焼きおにぎりの鯛茶漬け

芋栗なんきん・・・の前にもう1つお料理を紹介しますね。

焼きおにぎりを使った鯛茶漬けです。
鯛茶漬けよりもさらに香ばしさが増して、食欲がそそられます。^^

薬味は、今回はみょうがを使いましたが、しそやおねぎもおいしいです。
絶対に欲しいのは、わさびと海苔!

海苔を使うと写真を撮るのが難しいので、迷ったけど、やっぱり味重視でね♪
手際良く写真を取れないので、海苔がよれれ~っとなっちゃってるのは、薄目でカバーしてくださいな。^-^;

f0104355_13105094.jpg


焼きおにぎりの鯛茶漬け(2人分)

【材料】

焼きおにぎり
・ご飯 お茶碗に軽く2膳分
・味噌 小さじ1
・みりん 小さじ1

鯛の漬け
・鯛のお造り 2人分
・しょうゆ 大さじ1
・みりん 大さじ1
・すりゴマ 大さじ1

薬味
・みょうが(しそ・ねぎなど) 適宜
・わさび 適宜
・きざみ海苔 適宜

・玄米茶


(1) 三角おにぎりを2個握る。フライパンで焼いて両面にうっすらと焼き色をつけたら、味噌とみりんを小さじ1ずつ混ぜたものを塗って、両面こんがりと焼き色が付くまで焼く。

(2) 器におしょうゆとみりんとすりゴマを大さじ1ずつ入れ、混ぜ合わせたところに、鯛のお造りを漬け込む。(長く漬け込まない方が断然おいしいです。漬け込んだら数分の内に召し上がってくださいね。)

(3) お茶碗に、みそ焼きおにぎりを入れ、その上に鯛のづけ、刻んだ薬味、わさび、のりなどをお好みでのせて、熱々の玄米茶を注ぐ。鯛の漬け汁を少し加えて、味を調える。
[PR]
by breadnote | 2010-10-23 13:26 | おりょうり

唐辛子入り!チョコレートとキャラメルナッツのタルト

f0104355_17275156.jpg


我が家の定番のチョコレートタルトに、キャラメルコートした3種のナッツをのせました♪
さらに、お好みのスパイスをふって仕上げるのですが、私のお気に入りは一味唐辛子!

映画「ショコラ」のスパイス入りのショコラをイメージして作ったお菓子です。^-^

f0104355_17281799.jpg


他にも、カルダモンや、黒こしょう、山椒などいろいろ試してみるのも楽しいです。

レシピ
[PR]
by breadnote | 2010-10-19 19:32 | おかし

いちじくのタルト チーズクリームとカラメルソース添え oishii

f0104355_873060.jpg


いちじくが安くなってきましたねー♪
うれしくて土曜日の夕方からイソイソと作ったのはいちじくのタルト。
いちじくのスイーツの中ではやっぱりアーモンドクリームと一緒に焼きこむタルトが一番好きです♪
焼きっぱなしでもすごく好きだけど、チーズクリームとキャラメルソースを添えてグレードアップしたら、家族の皆に大絶賛♪
日曜日の朝から気をよくして一日中ご機嫌の私でした。^-^

タルト生地は、友達に教えてもらってからずっと愛用しているクッキーのレシピから砂糖を減らして。
もう本当にクッキーは一生このレシピだけでいいかも♪と思えるくらいすき。
このクッキー生地はピカイチにサックサクです♪
そもそも試してガッテンのレシピで、ガッテンのHPではアイスボックスクッキーとして紹介されていますが、この生地は断然型抜きに向いているんですよ!

ちなみに、私はガッテンのレシピから少しだけバターを減らして、きりのいい分量にして使っています。バターの風味はそのままに、扱いが少し楽になりますよ。

レシピ
[PR]
by breadnote | 2010-10-18 09:34 | おかし

ふんわりフレンチトースト コアントロークリームとはちみつ添え oishii

f0104355_7211399.jpg


卵液の卵の配合を多くしたら、ふんわりとしたフレンチトーストができます。
ジュワーンとしたのが苦手な我が家の子供達向けに作ったのだけど、これがとてもおいしくてジュワン派だった私まではまってしまいました♪
というのも、ふんわりとしてるので、生クリームやアイスを添えるのにピッタリなんです。
今日のは、コアントローを加えて泡立てた甘くない生クリームをのせて、はちみつをタラリとかけていただきました♪

これまでは朝ごはんに登場率が高いフレンチトーストでしたが、これなら立派にティータイムのおもてなしもできそうですよ♪

ふんわりフレンチトースト(4人分)

【材料】
・バゲット 約8切れ(4cmくらいの厚みにカットしたもの)
・卵 2個
・砂糖 20g
・牛乳 150g
・バター 適宜

【作り方】
(1) バットに卵と砂糖を入れて、砂糖が溶けるようによく混ぜる。牛乳も加えよく混ぜたら、そこにバゲットを漬け込む。途中上下を返し、2時間~一晩、冷蔵庫の中で漬け込んでおく。

(2) フライパンを中火で熱し、バターを溶かしたら、卵液から引き上げたバゲットを焼く。片面においしそうな焼き色がついたらひっくり返して、弱火にし、ふたをしてじっくりと蒸し焼きにする。ふんわりとふくらんで、両面におしそうな焼き色がついたらできあがり♪

★バゲットは少し乾燥して硬くなったものがベスト★
★弱火でじっくりふたをして蒸し焼きにすることで、ふーんわりと焼きあがりますよ★
[PR]
by breadnote | 2010-10-16 07:45 | ぱん

焼きなすとアーモンドとブルーチーズのペースト oishii

f0104355_10242380.jpg


焼きなすのペーストは、「貧乏人のキャビア」と呼ばれるプロヴァンスの郷土料理ですが、ここにブルーチーズやローストしたアーモンドも加えて、さらに香ばしくコクのあるペーストにしました。
チーズもアーモンドも入ってるので、貧乏人ではなく普通の人のキャビアってところでしょうか?^-^
これがねー、おいしいのですよ、本当に♪
パンとワインが進んで進んでしかたないので、メインディッシュがたくさんいただけないのが玉にキズ?!


なすとブルーチーズとアーモンドのペースト(4人分)

【材料】
・なす 3本
ブルーチーズ 約20g
ローストアーモンド 約25g
・自然塩 適宜
・荒挽き黒こしょう 適宜
ミックスハーブ 少々
・オリーブオイル 大さじ1

【作り方】
(1) さっと洗ったなすを(ヘタをつけたまま)魚焼きグリルなどの直火でしっかりと焦げ目が付くまで焼いて、荒熱がとれたら皮をむいてヘタを切る。

(2) スピーディーチョッパー(またはフードプロセッサー)に(1)の焼きなすと、ローストしたアーモンド、ブルーチーズ、ミックスハーブ、オリーブオイルを入れて、なめらかになるまで回す。塩コショウで味を調え、容器に詰めたらラップして、冷蔵庫で冷やしておく。

f0104355_1025427.jpg薄くスライスしたバゲットなどにつけて召し上がれ~♪
[PR]
by breadnote | 2010-10-15 11:22 | おりょうり

サムイ風カオ・マン・ガイ

f0104355_824897.jpg


サムイ島のボプットビーチに、フィッシャーマンズビレッジがあるのですが、その入り口近くの交差点に絶品カオ・マン・ガイ食堂があります。
カオ・マン・ガイとは、タイ風のチキンライスのことで、やわらかな蒸し鶏がチキンスープで炊いたごはんの上にどどーんと乗っているというもの。タイの大衆料理です。
現地ツアー会社の「ほうぼう屋」さんのおすすめの店で、サムイ島に行ったら絶対に行きたい店にリストアップしていたのです♪

f0104355_9183738.jpg写真がいまいちピンボケなんだけど、こちらのカオ・マン・ガイが本当においしくて感動!
肉厚で柔らかな鶏肉がどーんと乗っていて、チキンスープで炊いたご飯が味わい深くて、そしてピリッと辛いタレがコクがあって絶品~!


f0104355_9174919.jpgもやし入りの鶏のスープが付くのですが、これがまたおいしいの。
しかも、たーっぷりどんぶり鉢に入っているんですよ。


そんな絶品カオ・マン・ガイ、再現しましたよ~♪
調味料は日本のもので代用することもできますが、タイの調味料は日本人の口に合っておいしいので、購入をおすすめします。
私はこちらで購入しましたが、輸入食材を扱う店やデパートなどでも揃うようです。^-^


サムイ風カオ・マン・ガイ(3~4人分)

【材料】
骨付き鶏もも肉・・・2枚
しょうが・・スライス2枚

にんにく油(*)・・・小さじ1

タイ米・・・2合半
塩・・・少々

タオチオ(田舎味噌)・・・大さじ2
シーユー・ダム(濃い口醤油)・・・大さじ2
グラニュー糖・・・小さじ1
酢・・・小さじ1/2
ぜいたくラー油(食べるラー油)・・・小1/2程度
しょうが・・・細かく刻んだもの小さじ1/2
すりゴマ・・・小さじ2
フライドオニオン(*)・・・小さじ2
鶏のゆで汁・・・小さじ1程度

きゅうり・・・適宜

もやし・・・1袋
ねぎ・・・適宜
白ゴマ・・・適宜
シーユー・ダム・・・少々
塩コショウ・・・少々

* にんにく油とフライドオニオンの作り方。
フライパンににんにくのみじん切りとたっぷりの油を入れて、弱火でじっくりと熱する。にんにくがきつね色になれば火を止め、茶漉しなどで漉してフライドオニオンとにんにく油に分ける。

【作り方】
(1) 深鍋にたっぷりのお湯を沸かし、しょうがのスライスと骨付き鶏もも肉を入れ、中火で30分ほど煮込む。そのまま火を消して冷ましておく。

(2) タオチオ、シーユー・ダム・グラニュー糖・酢・ぜいたくラー油を混ぜ、みじん切りにしたしょうが、すりゴマ、フライドオニオンを加え、鶏の茹で汁少々で濃度を調節する。

(3) 炊飯器に、さっと洗って水気を切ったタイ米、(1)の茹で汁(米2合半分の分量)、にんにく油、塩を入れてごはんを炊く。

(4) 鶏肉の骨を外し、肉をそれぞれ二等分し、炊き上がったごはんの上にのせて、炊飯器の中で蒸らしておく。


(5) スープを作る。(1)の茹で汁を温め、シーユー・ダム、塩コショウで味付けしたら、もやしを加えてさっと火を通す。ねぎの小口切りと白ごまを散らす。これで、スープの出来上がり。

(6) 鶏肉を1cm幅に切る。お皿にごはんを盛り付け、その上に鶏肉をのせる。キュウリのスライスを添え、別皿にタレを入れる。たっぷりのスープを添えて、できあがり♪
[PR]
by breadnote | 2010-10-09 10:01 | おりょうり