<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

3段バースデーケーキ♪

f0104355_173149.jpg


今日は下の子の5歳の誕生日♪
朝からクッキーとケーキを焼いて、さっき仕上げました。
リクエストはうさぎの3段ケーキ。
なんとかクッキーでうさぎ(家族4人)を作って、ジェノワーズで3段ケーキにしました。
今年はいちごを買うことができたので、間にはいちごをサンドしています。

そういえば、去年の誕生日は、引っ越してきたばかりで八百屋さんの場所もわからず、デパートにいちごを探しに行ったのでした。
1パック2千円のいちごを買えずに、結局アンリのデコレーションケーキを買ったのだっけ。^-^;
今年は無事に手づくりできて、良かった良かった♪

f0104355_1733166.jpg

朝起きたら、机の上にいろんな人からのプレゼントの山♪


f0104355_1735886.jpg

これは上の子からのプレゼント。手作り絵本です。
家族のみんなからの誕生日プレゼントとお誕生日パーティの事を描いた、結構いいお話なんですよ♪
ストーリーの中では、下の子は喜んで涙を流すという結末なのだけど、実際は。。。
プレゼントの山に大笑いしているんですけどね。


f0104355_1741134.jpg

これは、私からのプレゼント。
11月からバレエを始めたので、レッグウォーマーとシュシュ♪


パパからは「「プチケーキビュッフェ」というおもちゃ。(←わ、この店安いー!!)
電子レンジで簡単に、かわいいカップケーキができるのだそです。^-^
その他にも部屋の飾りつけをしてくれたり、クラッカーやくすだまなどたくさん用意してくれたパパだけど、今年も帰りは遅いみたい。^-^;
これから、子供たちと私の3人でパーティです。

メニューはですねー、渡り蟹のパスタ、たことセロリのサラダ、サーモンのムース。
レシピはすべて「ちゃんと作れるイタリアン」より。
落合シェフのレシピは確実においしいので大好きです♪
何度も何度も作って、レシピを覚えちゃったくらい。^-^

ではでは、今からお料理がんばりまーす♪
[PR]
by breadnote | 2009-11-12 17:35 | おかし

モッツァレラとミートソースのパスタ

f0104355_12452457.jpg


トマトが多目の比較的さっぱりと仕上げたミートソースに、モッツァレラチーズを加えたパスタ。
家族に好評なので気をよくして写真を撮りました。

食いしん坊の私なので、おいしいものはおいしいうちに、熱々を大急ぎで食べたいものだから、普段のごはんを写真に撮ることはめったにないのだけど、これは翌日のお昼にもう一度同じパスタを作ったものだから、めずらしくちょっと心に余裕があったのかなー。

毎日ごはんを記事にしてらっしゃる方とか、本当にマメで偉いなぁ。。。と思います。
その点私ときたら、まずは食べることが優先なので、写真に撮れるものといえば、冷ます時間のあるぱんやお菓子ばかり。
それさえも、ちょこっと食べちゃったお菓子とか、切ってしまったシフォンケーキとか、そんなのをあわてて写真に撮ることもしばしば、なのです。^-^;

レストランでも、写真を撮ろうと思ってカメラを持っては行くのだけど、お皿が運ばれてきたら「わー、おいしそう!」とよろこんで食べ始め、しばらくしてからパパに聞かれて初めて写真を撮るのを忘れていたことに気がつく、というパターンばかりです。
えっと、閑話休題。^-^;

お料理の話に戻ります。上の写真では、モッツァレラがそのままの形を残しているけれど、フライパンでパスタとソースと一緒によく混ぜてとろりと溶けた頃が食べ時。
溶けたチーズが糸をひいて、とーってもおいしいですよ!

いっしょに飲んでいるワインは、お友達からの頂き物。
亀の絵のラベルがとってもキュートだけれど、しっかりとした味わいの南フランスの赤ワイン、「Tortoise Creek」です♪
とーってもおいしかったです。
ごちそうさまでした♪
[PR]
by breadnote | 2009-11-08 13:06 | おりょうり

ホシノ丹沢のポーリッシュで、バゲット♪

f0104355_16594983.jpg


どうですー?ちょっとかっこよく焼けたでしょう♪
右のバゲット、一番手前のクープがうまく開かなかったけどね。^-^;
これなら、バゲットに対する苦手意識が克服できそうかも。

今回はホシノ丹沢のポーリッシュ種+少量のイーストで、早い旨い軽いの三拍子そろったバゲットを狙ってみました。
。。。とはいえ、「早い」に期待しすぎて発酵の見極めが早すぎたのか、生地を締めすぎたのか、加水を減らした為か、むしろその全てが原因だと思うのだけど、気泡はちょっと小さめで残念。
早さはというと、計量から焼き上がりまで約4時間半でした。
このくらいなら、思い立ってフランスパンを焼いても、晩ご飯に間に合う感じかな♪

味の方は、私の好きなフランスパンらしい味に近づいてきましたよ。
ごはんでいうなら、土鍋で炊いたふっくらとした白いご飯。
みんなが好きそうなくせのない味だけど、小麦のおいしさは引き立つ感じです。

ボコボコの気泡は欲しいけど、でも加水は多すぎない方が、生地は軽くてもっちりしすぎずおいしいような気がするなぁ。。。
うーん、次はどうしようか悩むところです。

それにしても、こんな風に焼きあがってくれたらやる気も100倍ですね♪

覚書
[PR]
by breadnote | 2009-11-07 17:26 | ぱん

バゲット♪

f0104355_1821376.jpg


苦手なバゲットがきれいに焼きあがりました♪
ひとつだけクープがうまく開かなかったけど、私的にはこれで満足満足。^-^
ホシノ丹沢とリスドォルで、加水を増やして緩めの生地だったけど、打ち粉をしたキャンバス地の上で成型したらきれいに成型できました。
そのまま布取りまでできるので楽だし、これは便利♪

f0104355_18211320.jpg水分がいつもより少し多いのとホシノ丹沢ということもあって、バリバリのクラストにもっちりのクラム。
香ばしくておいしいのだけど、最近はもう少し軽いクラムが好みな私。
なので、次回はちょっとだけイーストも加えてみよう。



覚書
[PR]
by breadnote | 2009-11-05 18:38 | ぱん

ふんわりしっとり香ばしい♪キャロットケーキ

f0104355_8441424.jpg


実家の庭で採れたにんじんが、なんともよい香りで甘くておいしいのです。
さわやかなフルーツのような香りと、ナッツのような香ばしさもあって、まるでハーブのように濃い香り♪
ふとケーキに焼きこんでみたくなりました。

そのにんじんのおいしさをイメージして、コアントローで戻したレーズンと、ローストしたナッツと、焦がしバターも加えて、もちろんにんじんもたっぷり丸々一本分♪
ベースの生地は、カトルカールとフィナンシェの中間的なイメージで。
型はパリの朝市で買ってきた、シリコンのカヌレ型
するりと型はずれも良くて、ころんとした形がきれいに焼きあがりました♪

ふんわりしっとりと焼きあがったケーキは、こくがあって、さわやかな香りもして、香ばしくて、予想以上においしくできて、大満足です。
名づけて、フルーティ!ナッティ!キャロットケーキです。
はじめはアイシングも載せるつもりだったのだけど、このままで十分おいしいのでやめちゃいました。

f0104355_8453452.jpg


焼きたてはさっくりした表面も、一日寝かせるとさらにしっとり♪
焼きたても、馴染んだ頃も、それぞれにおいしいですよー。

レシピ
[PR]
by breadnote | 2009-11-03 09:28 | おかし