<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ジャック・オ・カンパーニュ

f0104355_15394475.jpg


明日はハロウィンですね♪
。。。というわけで、ジャック・オ・ランタンをカンパーニュで再現してみました。
でもこのジャック、目が細いなぁ。^-^;
クープ、口の方はよく開いたけれど、目があまり開かなかったの。トホホ
ペットが飼い主に似るのと同様に、パンやお菓子も作り手に似ると言いますが(言ったっけ?)、私こんな顔じゃありませんからね。

えっと、気を取り直してパンの説明ですが、かぼちゃ入りのフランスパン生地は、ホシノ丹沢酵母ソレドォルで。全粒粉とライ麦粉もちょっぴり。
そこに、ホクホクの角切りかぼちゃと、レーズンと、クランベリーをたっぷり巻き込んで発酵させました。

さて、明日は実家でハロウィンパーティ♪
このジャックもお土産に持っていく予定です。
お菓子の方は。。。どうしようかな???
[PR]
by breadnote | 2009-10-30 15:58 | ぱん

おっとっと風クラッカーと、チョコinクラッカー oishii

f0104355_1710141.jpg


こどもたちが大好きなおかし「おっとっと」をイメージして作ってみました。
型抜きは子供たちの仕事。
今日は4歳の下の子と一緒に作りましたが、こんなお手伝いなら大喜びです♪
オーブンに張り付いて眺めている様子は、だれかにそっくり。(私です^-^;)

2枚の生地で層を作ってるので、ぷっくりかわいく膨らんで、ちゃんと中は空洞なんですよ♪
もうちょっとパリッと感がほしいところですが、これもサクッとしてなかなかおいしいです。

f0104355_1710874.jpg


型抜きをして残った生地を集めて伸ばしてカットし、くるりとチョコレート(フレークタイプ)を巻き込んで焼いたチョコinクラッカー。
2番生地は、生地を触るうちにどうしてもグルテンが出て生地は少し硬くはなってしまうので、うすーくうすーく生地を伸ばすのがポイント。
これも子供たちに人気です♪

覚書
[PR]
by breadnote | 2009-10-27 17:23 | おかし

秋のパン 2009

f0104355_1650097.jpg


さつまいもと、かぼちゃと、りんごと、レーズンをたーっぷり巻き込んで焼いた、今年の秋パン、できあがりました~♪
ホシノ丹沢とはるゆたかブレンドを使ったふんわりもっちりリッチな生クリーム食パンに、甘く煮た具がたーっぷり。
ちなみに、さつまいもは、子供たちが実家で掘ってきた鳴門金時♪
昨年は掘るのが早すぎて失敗したのだけど、今年は大豊作なのです!
かぼちゃは、ミミカさんからの贈り物。ほっくりとしておいしいです!ありがとう♪
りんごはミミカさんからもらった紅玉を使いたかったけれど、先日タルトタタンにして全部食べちゃったので、しかたなくふじを使用しました。
レーズンは、房干しレーズンです。

フィリングは、すべて角切りにして、同じお鍋でシロップ煮にするのだけど、入れる順番を考えながら時間差を設けて煮ていくことで、さつまいもとかぼちゃはほっくり、りんごはシャキッと、レーズンはふっくらしっとりと煮あがります。

生地が捏ねあがったら、台に大きく伸ばして、フィリングをたっぷりと載せて巻き込み、折りたたんで丸く整えて発酵させます。
途中で一回だけもう一度軽く折りたたみ、発酵させながら生地とフィリングをやさしくなじませます。
一緒に捏ねてしまうと、せっかくほっくりと煮たフィリングが全部つぶれてしまいますからね。

f0104355_16501250.jpg


おいしくて、幸せ♪
体調が良くなってからというもの、お料理もちょっと上手にできるようになってきたみたい。
もちろん食欲も満開で、馬肥ゆる秋。。。ですね。^-^;やばっ!

覚書
[PR]
by breadnote | 2009-10-22 17:15 | ぱん

洋梨のチョコレートクラフティ

f0104355_1535748.jpg


お友達にいただいた岩手産の洋梨をシロップ煮にして、チョコレートクラフティのタルトに入れてみました♪
実は私、「クラフティにはカラメル」というポイントにちょっとしたこだわりがあるのです。
クラフティってプリンのようなやさしい生地。
それだけだと、ぼんやりした味わいになりがちなのが、ほろ苦いカラメルがプラスされると、味にメリハリがついて、ぐんとデザート感がアップすると思うんです。

が、今回はタルトなのでカラメルはムリ。。。
そこで、焼きあがった所に粉砂糖をたっぷりとふりかけ、グリルで焼いてカラメリーゼをすることにしました。
そしたらね!ちょっとカラメルが薄いけど、ブリュレのような感じでとってもおいしい!
やっぱりクラフティには、トロトロカラメルでもパリパリカラメルでも、どちらもぴったりです♪

バターたっぷりのサクサクのタルト、まったりチョコクラフティー、程よく歯ごたえの残った洋梨はほんのり赤ワインの香り、そしてパリパリと薄いカラメル。。。。なかなか良いバランスに我ながら満足満足♪

それにしても、今住んでるマンションのグリルの火力が強いので、アーっと言う間に、粉砂糖がカラメリーゼされて、見ていて面白かったー。
これまでは、スプーンを焼いてカラメリーゼしていたのですが、これからはグリルで簡単にできちゃうことが発見できてうれしい♪
とはいえ、バーナーを買おう買おう。。。。と思っているのに、私にはどうも縁遠いみたいですね。^-^;

覚書
[PR]
by breadnote | 2009-10-21 15:27 | おかし

ポコポコちぎりパン♪

f0104355_118188.jpg


スクエア型で、ちぎりパン。
ぽこぽこして、なんだかかわいい♪
もう一切れ、あと一切れと、つい食べ過ぎてしまうのがたまにキズだけど。。。

ホシノ丹沢と南部小麦で。
[PR]
by breadnote | 2009-10-20 11:12 | ぱん

南部小麦&ホシノ丹沢で、バタール

f0104355_1333445.jpg


お友達に頂いた南部小麦粉。
食パンにしようか、フランスパンにしようか迷って、フランスパンに決定。
パリから帰ってからというもの、時々無性にフランスパンのサンドイッチが食べたくなるんです。
焼いた翌日の写真なので、ちょっとクラストがしんなりしちゃってるけれど、焼きたてはバリッといい感じでしたよ♪

f0104355_1334873.jpg


私の中では、ホシノ丹沢はフランスパンも上手にできるので、フランスパンで失敗したくないときは迷わずこれ!なのですが、軽さも欲しかったので、生種を控えて一つまみのイーストも加えて作りました。
室温で半日近く発酵させて、いい感じの生地ができました。
それから、この本を参考にしてバタールに成型。
ごろんと太った短いバタール、本のようにかっちょよくはできないけれど、この成型気に入りました♪

f0104355_13154783.jpg
クラムがもっちりとボリュームがあるので、オープンサンドにぴったり。おいし♪
南部小麦粉の味と香りでしょうか?
ほのかに甘みを感じるし、なにより香ばしい香り♪
南部小麦粉で、もう少し色々作ってみたくなってきました。^-^

覚書
[PR]
by breadnote | 2009-10-15 13:30 | ぱん

ふんわりもっちり、豆乳シフォン

f0104355_19101396.jpg


水分を豆乳100%で作ったシフォン。
いつもよりきめ細かい生地に焼きあがりました。
ふんわりもっちりの食感に、やさしい味わいです♪
生クリームなしでそのまま食べるなら、もう少ししっとり感があってもいいかな?

f0104355_191341.jpg


子供たちが待ちきれず、ちょっと食べちゃったので(^-^;)、カットした後の写真でごめんなさい。


ところで話は変わりますが、私、やっと耳管開放症が治ったみたいなんです。
数日前に左だけが治って、それだけでもずいぶん楽になって喜んでいたんです。
昨日は朝から、いそいそとシフォンケーキを焼いて、それからフランスパンも焼いて、ベランダを掃除したり、お布団を整頓したり、今日は体調が良いのかいつになくよく体が動くなぁ。。。と不思議に思っていたら、あらら?耳が治ってるじゃないですか!

もともと耳は弱くて、耳鳴りや、多少の聞こえの悪さはあったのだけど、その上耳管開放症になってからというもの、ますます聞こえにくいし、不快だし、体調まで悪くなるしで、ちょっと鬱気味で引きこもりな毎日だったのです。
お医者さんに行ってもこれといった治療法もないというし、もう治らないかもとほとんど諦めていただけに、うれしくて、うれしくて♪

励まして下さったり、心配して下さった皆さんに、こうして良い報告ができて本当に幸せです。
ありがとうございました!
みんなの励ましや気遣いに、どれだけ心があたたかくなったことか。。。

耳管開放症になってからは、針治療や、漢方治療、足湯、マッサージ、できることはいろいろと手を尽くしました。
それでもダメで精神的にもしんどかった時、がんばるのをやめて、がんばれないことを気にするのをやめて、ただただぼーっとしていたのが良かったのかな。。。
そのために、家族や周りの人達には迷惑をかけたけれど、みんなが理解してくれて本当に助かりました。
本当にありがとうね。
これからは、すっかりがんばらない癖がついたのを、リハビリしていかなくっちゃね。^-^;
[PR]
by breadnote | 2009-10-14 19:53 | おかし