<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ホワイトチョコのロールケーキ

f0104355_961627.jpg


ブラックベリーに合うかな~と思って、ブラウンシュガーを加えた生地でホワイトチョコのガナッシュを巻き込んだロールケーキを作ってみました。すっぱいブラックベリーに、コクがあっていつもより甘めのロールケーキがちょうど良い具合でしたよ。写真はないんですけどね。

ちなみに、この写真は作った翌々日に、ちょっとだけ残ってたものを写真に撮った(^-^;)ので、ちょっと生地もひしゃげちゃってますね。ごめんなさーい。
こんな写真で、ブログに載せようかどうしようか迷ったんですけどね、このロールケーキで、一つだけ発見したことがあったんですよ。

わかるかな?生地の焼き色を両面取ってるんです♪
私はこんがりとした焼き色があるのも好きなんですけど、どうやって両面取るのかなぁ~って思っていたんです。それが、意外と簡単にできたんですよ♪

天板に2枚重ねで敷き紙を敷きこみ、生地を焼き上げます。焼きあがったらすぐに天板から取り出し、立ち上がり部分の紙をはがし、下の紙を引き抜いて、上にかぶせます。2枚の紙で生地をはさんだ状態で、天地を返して冷まします。そうすることで、両方の紙に生地が張り付いて、焼き色が取れるというわけです♪
ま、ここまでしなくてもいいのですが、生地に張り付いた焼き色をペロンとはがして食べるのが、うちの子は好きなんですよね。ロールケーキよりもこちらの方がすきかも、というくらい喜ぶんです。^-^;

だけど、せっかく両面焼き色を取って色白に仕上げたロールケーキが、ブラウンシュガーで色づいていてはもったいない感じですね。ブラウンシュガーだと生地もしっとりとしてしまうので、これはグラニュー糖で、ふんわり白っぽく焼けばよかったかなと、ちょっと反省。

それにしても、ロールケーキはなかなか上達しませんねー。^-^;
[PR]
by breadnote | 2009-07-30 09:34 | おかし

サマーベリータルト

f0104355_11184115.jpg


いつものタルトです。でもさすがに、こう毎日暑くては濃厚なチョコレートタルトを食べる気にもなれない。。。というわけで、名前からしてさわやかに「サマーベリータルト」を作ってみました♪

実家の庭では、例年どおり、大量のブラックベリーが収穫の時期を迎えていて、すぐにでも飛んでいって摘み立てを食べたいところなのですが、例のあのインフルエンザの流行による1週間の休校のために、小学校や幼稚園の夏休みも1週間遅れるんですよ。がーん。

それでも、ベリーが食べたい。。。
しかたがないので、買ってきてしまいました。冷凍のフランボワーズとグロゼイユに、かろうじてブルーベリーだけは生のもの♪その3種のベリーを、ゆるめに仕上げたブルーベリーのコンポートで和えて甘みをプラスしました。サワークリームと生クリームを混ぜて、カソナードで甘みを加えたクリームを詰めたタルトに、たっぷりとベリーをのせてできあがり。
もう、気分からしてブラックベリーの甘酸っぱさを求めているので、おいしいったらありませんね♪

そういえば、タルト台をジェノワーズに置き換えた、サマーベリーショートケーキもおいしいんですよ。サマーベリーショートケーキの場合は、もっとゆるめのベリーソースをたっぷりと作って、たらーりとケーキにかけながら食べるんです。ソースがジュワッと浸み込んだジェノワーズが、これまた最高なんですよ!

かれこれもう10数年前なんですけどね、同じような感じのベリーベリーショートケーキというものに感動したことがあったんです。肥後橋で働いていたころだから、その周辺か梅田あたりのお店だったと思うのだけど、どうしても名前が思い出せないんです。英国風の素敵なティールームで、たしか雑貨も売っていて、サンドイッチなどのランチもあったんです。。。そのお店が今もあるのかどうかは、もちろん分かりません。

とにかく、その店のベリーベリーショートケーキに感動した私は、どうしてもそれを母にも食べさせたくて!
ゆるい生クリームやたっぷりのソースを添えて食べるそのケーキは、本当は持ち帰りはできないものだったのですが、無理を言って願いしたのです。親切にも、クリームやソースは別な容器に入れてくださって。「絶対に今日中に食べてもらってくださいね。」と念を押して持たせてくれたのでした。そして、帰りの電車の中、ゆれてケーキが崩れたりしないように大切に大切に持ち帰ったんだっけ。。。

今、ふと、そういう出来事を思い出したのですが、母は覚えているかな?
[PR]
by breadnote | 2009-07-16 11:39 | おかし

明石のたことフレッシュトマトのパスタ しそジェノベーゼ添え

f0104355_18555851.jpg


お友達にそれはそれは立派な明石のたこをいただいて、生でも食べられるというので、がんばって皮を剥いてお刺身でいただいたり、マリネにしたり、たこしゃぶにしてみたり、吸盤までもおいしくいただきました。

おいしいたこって、本当においしいものなんですねー。びっくりしました!実は長いことたこ嫌いだった私ですが、明石のたこは大好物です~♪

f0104355_18561124.jpg


それで、明石のたこを色々な食べ方で堪能した最後に作ったのがこれ。パスタです♪これがまた、ちょっと自分でも感動してしまうくらいおいしくて。。。♪たこって、こんなにもダシが出るんだとびっくりしました。

作り方は簡単。しそジェノベーゼとトマトソースは事前に作りおきしたものを使って、パスタをゆでている間にササーッとソースを作ります。

みじん切りにしたにんにくをオリーブオイルで温めて、いい香りがしてきたところに、細かく刻んだたこと少し大きめに切ったたこを炒め、さらに櫛切りにしたプチトマトを加えてサッと炒めたら、白ワインとトマトソースを加えて少し煮、塩で味を調えます。硬めに茹で上がったパスタとゆで汁を加えて、よく混ぜて、もう一度味をみて整えたら出来上がり♪ しそジェノベーゼをたっぷり添えて、からめながら食べると濃厚な旨みで最高です♪大人は、さらに唐辛子を漬け込んだオリーブオイルをかけて食べるのです。

しそジェノベーゼは、いつも適当に作ってるのですが、これまた簡単。たっぷりのしそと、パセリと、にんにく、アーモンドと、オリーブオイルと、白ワインビネガーと、砂糖少し、塩適宜。これをフードプロセッサーでガーッとやるだけです。味と濃度を見ながら、それぞれの量を調節しています。(レシピがなくてごめんね。)ちなみに、今回はアーモンドなしで、市販のジェノバペーストを加えたりもして、本当に適当。。。^-^;

大きなたこの足でしたが、家族みんなで感動しながら、あ~っと言う間に完食しちゃいました。Tさん、ごちそうさまでした。ありがとう~♪
[PR]
by breadnote | 2009-07-06 19:12 | おりょうり