<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

タルトレットですよ!

苦手なものを克服したら、大好物になった。。。ということは、これまでに何度も経験しているけれど、タルトは食べるのも作るのも苦手なもののひとつだっただけに、それらの苦手をいきなり両方いっぺんに克服してしまったものだから、それはもう大好物を通り越して私の中で一番です!ダントツ!断然トップ!

f0104355_1851629.jpg


こんなにおいしいものを教えてくれて、ありがとう!

友達のおかげです。。。
[PR]
by breadnote | 2009-05-21 18:53 | おかし

レストランごっこ♪

先日、このシリーズの白い食器を買いそろえたので、うれしくて近頃は欧風メニューでレストランごっこをよくしています。子供たちにも、ワイングラスにお茶を入れてあげて、ナイフとフォークでカチャカチャとやっております♪昨日のメニューはこんな感じ。大きなスーパーに買い物に行けないので、家にあるものや近くの小さなお店で買ったものなどを駆使して作ったわりに、家族に好評だったのがうれしくて。。。♪

1皿目。豚ばら肉とサニーレタスのワイン蒸し。

f0104355_12474435.jpg


大きめのサニーレタスが1玉くらいならぺろりと食べられてしまうメニューです。いわゆる重ね蒸しで、よく白菜で作られるのではないかと思いますが、これをサニーレタスで作るとまるでちりめんキャベツか西洋野菜のような蒸しあがりになるんです。火の通ったレタスも甘くておいしいんですよ♪

蒸しあがりをきれいにナイフでカットすれば、ミルフィーユ仕立て。。。なんて、ちょっと小じゃれた呼び方で、素敵にサーブすることもできちゃうんですけどね。

作り方。

①きれいに洗ったサニーレタス数枚と、塩コショウをした豚ばら肉を、厚手の鍋(ル・クルーゼなど)に交互に重ねていく。(一番上は豚ばら肉になるように。)最後にワインとオリーブオイルをまわしかけて、ふたをして中火で10分くらい蒸し焼きにする。

②レタスがしんなりして、かさが半分くらいになっていればできあがり。お皿に盛り付けて、大和のぽん酢をかけて、まわりに金ゴマのドレッシングを少々ちらして仕上げました。



2皿目。鯛のアクアパッツァ。パスタスーププレートに盛り付けています♪


f0104355_12484217.jpg


これは魚好きな我が家の定番メニューで、福岡に住んでいた頃は室見川で採ってきたあさりを使ってよく作っていました。いま頃、室見川はにぎわってるのかな。。。♪

作り方。

①アサリは塩抜きをしておく。プチトマトは半分にカット、パセリの葉をみじん切りに、にんにくは皮をむいてつぶす。切り身の鯛の皮目に切り目を入れて、両面塩コショウし、薄く小麦粉をつけて、はたいておく。

②フライパンにオリーブオイルとつぶしたにんにくを入れて、弱~中火でじっくりと香りをだす。にんにくを取り出して、鯛を焼く。両面こんがりと焼けたら、塩抜きしたあさりと、プチトマトと、パセリを加え、ワインを回しかけてふたをして蒸し焼きにする。ソースの味を見て、塩コショウして整える。


3皿目。豚肉とチーズのロール タイムの香り、玄米添え
ディナープレートデザートプレートを重ねています♪

f0104355_1249045.jpg


これは、かこさんのレシピを参考にしました。ちびっ子向けにローズマリーをタイムに置き換え、エリンギがなかったので、新玉ねぎを巻き込んでいますが、とってもおいしくできました♪かこさん、おいしいレシピをありがとうございます^-^。

。。。とこんな感じのコースでしたが、ありあわせなんだけど、ちょっと素敵に見えるでしょう?子供たちがお休みなので、お昼は麺類など手軽なものを作ってベランダで食べ、夜はこんな風にレストランごっこや料亭ごっこをして楽しんでいます。毎日、子供たちが日替わりでゼリーを作ってくれるので、食後のデザートつきでなかなか立派なコースメニューです♪

おうちにこもって過ごすのも、けっこう楽しいものですね!
[PR]
by breadnote | 2009-05-20 13:36 | おりょうり

ビターキャラメルクリーム

f0104355_20273270.jpg


ビターに焦がしたカラメルに生クリームをくわえて作った、なめらかなキャラメルクリームです。ビターもマイルドもレシピは同じ。カラメルの焦がし具合で味が決まります。ビターに作ったものは、クッキーやケーキやアイスクリームに使うとおいしい。マイルドに作ったものは、タルトのフィリングにしたり、パンやお菓子につけて食べたり、そのままダイレクトに味わうのに向きます。同じレシピでも焦がし方次第で、用途が幅広く使えるんですね♪

今回はカラメルが濃い茶色になるまでじっくりと焦がしたビターなタイプ。なので、これを利用して子供たちはクッキー&私はタルト(クッキーとタルトの生地は同じで)を作る予定♪ひさしぶりのタルト、上手くできるかドキドキです。タルト生地の敷きこみって、苦手なんです。でも、今回ちょっとした秘策を発見したんです。意外にも、私が学生の頃に始めて自分で買ったお菓子の本「101の幸福なお菓子」に載っていたんです。なんで今まで無理して苦手な敷きこみをしていたんだろう。簡単で、これなら私にも簡単に上手にできそう。。。と、いまからちょっと楽しみです♪

キャラメルクリームのレシピ
[PR]
by breadnote | 2009-05-18 20:55 | おかし

玉ねぎのクリームスープ

f0104355_13205718.jpg


赤毛のアンの手作り絵本(2)を参考に、玉ねぎのクリームスープ(とろみをつけたのでシチューみたいです。)を作ってみました。焦がさないようにじっくりと炒めた玉ねぎが、とっても甘くてこのスープのおいしさのポイントになっていますね。仕上げにパセリのみじん切りを散らすところを、クランチにしたアーモンドとタイム一枝にアレンジ。とろみをつけてしまった分、もう少しコクと食感がほしかったので。

アンの手作り絵本Ⅰからも、何点か作りましたが、古い本なのにそのレシピがかえって新鮮に思えるのが不思議。Ⅱの中にも、気になるレシピがいくつかあって、カッテージチーズ・ティー・ブレッド(カッテージチーズと、プラム、くるみなどがたっぷり入ったカナダ風ティーブレッド)にオレンジバターを塗っていただくというものも、すごく気になるし、チェスボードサンド(白パンと黒パンを順に並べて、どこをカットしてもチェスボードのような白黒模様が出るサンドイッチ)も、サンドイッチだけでなくケーキにも応用したら、きっとカットするたびに歓声が上がるようなケーキになりそうです♪

今週一週間、例の新型インフルエンザの感染予防のために、幼稚園も小学校も1週間休みになり、子供たちと一緒におうちにこもってすごしています。こういうことは、本来困った事態なのだろうけれど、子供たちも私もちょっと冬ごもり的なワクワク感を感じながらすごしています。実は昨日ゆりあがちょっと発熱する事件があって、びっくりして発熱相談センターに電話したり、もうドキドキです。すぐに治ったので良かったですけどね。もう!タイミングが悪いったら。。。
窓から外の公園をのぞいて見ても人っ子一人いないし、隠れ家にでもいるみたいで、まるでアンネ・フランクの気分です。

アンネ・フランクといえば、文章がとても上手な女の子でしたね。
上の娘が、さきほど、じーじ・ばーばに改まった感じの手紙を書いていて、何も教えないのに意外とちゃんと季節の挨拶などもかけていて関心しました。この手紙は、アンネではなく、いとこの影響なのですが。

「夏に近づいてきましたね。春の花もちり、夏の花が咲きます。ひまわり、あさがおなどのお花が咲くと、にぎやかになりそうです。それから、ゴールデンウィークはお世話になりました。たけのこ堀りや、お庭でお食事をしましたね。今年の春の良い思い出ができました。夏休みもお世話になります。」

お礼の手紙というよりも、すでに夏への期待がいっぱいの手紙で笑えます。
[PR]
by breadnote | 2009-05-18 13:57 | おりょうり

さくらんぼとレモンとタイムのシロップ

f0104355_16142541.jpg


GWに兄の家で収穫したさくらんぼ、砂糖漬けにしてみたところ、どうも甘さだけが前面に出たぼんやりとした味のシロップが出来上がってしまい、急遽、無農薬レモンとタイムも加えて、ちょっと酸味と香りをプラスしてみました。そしたらね、とーってもおいくなって、子供たちも私も大好きな味になりました!

どうやって使うかといえば、もっぱら飲み物ばかり。子供たちにはサイダーに。コップに大さじ2くらい、実ごとシロップを入れて、そこに無糖の炭酸水を加え混ぜ、氷を入れてできあがり。これが、子供たちにとっても人気なんです。三ツ矢サイダーよりもおいしいよー。

そして大人はといえば、もちろんアルコールですよ。うふ♪
ワイングラスに渋めの赤ワインを入れて、実も一緒にシロップを入れて混ぜます。即席サングリアのできあがり。ここに、ブランデーやリキュールなどをちょっと加えてもいいのですが、コアントローが一押し♪うふふ♪ 

私はコアントローが大好きなので、コアントローベースでカクテルもよく作ります。グラスにコアントローとたっぷりの実(レモン多め)と、シロップは少なめに入れて、炭酸水で割ります。氷を加えてキンキンに冷えたところをどうぞ♪これが今の一番お気に入り。うふふふ♪

うふうふ♪・・・ばかりで申し訳ないくらいですけど、本当にもう、おいしいんですから!夕方から毎日のようによっぱらって、すっかりキッチンドリンカーですね。でも、お酒に弱い私が不思議と悪良いしないのは、きっとたぶんこのシロップのおかげなんです。(と信じてるだけ?)

今までケーキやパンを焼いたり、ブログを書いていた時間が、今ではカクテル片手にベランダで海を眺めたり、めだかを観察する時間になってしまいました。ゴメンナサイ(^-^;) 毎日夕方から酔っ払うのはどうかと言われそうだけれども、暑くもなく寒くもなく風もさわやかなこの時期、ベランダや外に飲み物や食べ物を運ばずにはいられないですよねー。ベランダで食事といっても、私の場合そんな大したものは何もしなくて、右手におつまみ左手にグラス、とか、右手にトースト左手にコーヒー、なんて感じの気楽なものですが、それが最高に気持ちがいいのです。やっぱり、うふ♪(もういいって!?)

今日のお弁当
[PR]
by breadnote | 2009-05-14 16:54 | おかし

初めてのお弁当

f0104355_16122568.jpg


今日は、娘が幼稚園に入園してから初めてのお弁当でした。先生が前日に「量はすこし少なめに。それから、好きなものばかり入れてあげてください。」と言って下さって、もちろんそのつもりではいたのだけど、太鼓判をいただいた安心感で私もほっ♪本当に好きなものばかりにしちゃいました。

娘はトマトとさくらんぼが大好きなので、それをメインに入れたら、赤くて丸いものばかりになっちゃったけど、朝起きて一目見た娘は大喜び♪もう、幼稚園に早く行きたくて仕方が無いのです。先生の話によると、10時ごろにはすでに「お弁当まだ食べないの?」と言っていたらしく、今日の午前中はみんなそわそわしていたことでしょうね。

園ですごす時間が倍になって、さすがにお帰りの頃には疲れていたのか、先生のお話も聞かずにぼーっとしているみたいでした。おなかも一杯で眠いのか、私と目が合ってもしばらく脳が反応しないみたいで、ひたすらぼんやり。。。やっと気がつくと、にっこりVサインを送ってくれました。おいしかったよ、の合図です。Year♪ 帰り道、お友達のお弁当がどんなに素敵だったか、みんなと食べるお弁当がどんなに楽しいかも、かなり熱く語ってくれました。


実のところ週4日のお弁当作りには、かなりへっぴり腰の私だったのですが、今日作ってみて意外とこれはいいかも~♪と思いました。ちょっとの早起きのおかげで、家事がかなり早く片付くんです。私とパパの分もついでにお弁当を詰めて、これでお昼も楽々です♪そして空いた時間に何をしているのかといえば、お友達とお茶してしゃべっていただけなんですけどね。^-^;ホホホ
[PR]
by breadnote | 2009-05-12 16:40 | おりょうり

もちもちプルマンブレッド(イーストバージョン)

f0104355_2041691.jpg


タピオカスターチを配合したもちもちのプルマンにはまって、何度か続けて焼いています。朝にもお昼にも食べているけど、まだ飽きませんが、今日はホシノ丹沢天然酵母を使わずに、イーストで焼いてみました。ちょっとしたアレンジだけど、こちらの方が子供たちにより好評です。^-^

配合だけじゃなくて、焼き方も少し変えて、イーストでは短時間で色白に仕上げてみました。ホシノを使ったパンはしっかり目に焼いた方がクラストがとても香ばしくて私は好きなのですが、そうするとパンの耳が子供たちにはちょっと食べづらいみたい。その点、イーストだと焼き色薄めでもおいしいので(もちろんこんがりしっかり焼いたのもおいしい!)、薄めのクラストが子供たちには食べやすいというわけです。パンの耳っておいしいのにねー。

そんなわけで、ちょっとの違いだけど、イーストバージョンのレシピもどうぞ♪
イーストは少なめで、比較的ゆっくりと発酵させるタイプです。粉が熟成しておいしくなる上に、もっちり感もアップ。それに、生地を発酵させてる間に、幼稚園の送り迎えや、お買い物に行ったりもできちゃうので、かえってパン焼きに縛られる時間が短いのも便利です♪

ところで、一眼レフのカメラのダイヤルが利かなくなりました(まだ1年も経っていないのに!)。修理に出さなくっちゃ~。しばらくはデジカメです。久しぶりに使ってみると、上手く撮るのが難しい。。。カメラでも何でも下手なほど良い道具が必要なのですね、きっと。。。^-^;トホホ

もちもちプルマン イーストバージョン。。。
[PR]
by breadnote | 2009-05-11 21:05 | ぱん

タピオカスターチで、もちもちプルマン

f0104355_1384916.jpg


昨日の夜、久しぶりにプルマンを焼きました♪
コンセルボというパン屋さんの「もちも食パン」がわりと好きで、時々買うのですが、焼きあがり2時間以内だとカットしてもらえないし、あんまり遅く行くと売り切れていたりするので、わざわざ行くのがなんだか面倒になっちゃってお家で焼くことにしたというわけです。
「もちも」にそっくりな味かどうかはともかく、タピオカスターチを配合してもちもちっとした食感にはなりましたよー。カルピスバターもたっぷり入れて、良い香りの焼き上がりに、「もちも」よりおいしいかも~。。。と自画自賛です。^-^;


さて、連休明けそうそう雨の神戸。今朝は長靴を履いて、幼稚園までのんびり歩いていきました。途中にある水溜りにはすべて入り、歩道を横断するミミズを見つけては観察し、傘に当たる雨の音を耳をすまして聞いてみたり。。。幼稚園児にはなんでも遊びになるんですね。娘のおかげで、私も一緒に雨を楽しむことができました♪

もともと、雨の日は嫌いじゃないのですが、それは家にいるときに限って(特に夜お布団の中で聞く雨とかはとても好き)であって、やっぱり雨の日の外出はちょっと面倒。でもね、今日は娘に、傘に当たる小雨の音が「くすくす」笑ってる音だと教えられて、雨の日のおでかけもこれからはもっと楽しくなりそうな気がしました。雨がくすくす。。。ですって。ふふふ。^-^

それから、幼稚園でもまた、楽しいことがあったんです。GWにたーくさん食べたさくらんぼの種を、りすさんへのお土産に持って行ったんですよ。りすさんは、それはもう大喜びでしたよ。時々持っていくフルーツ(りんごやオレンジ)の時とはぜんぜん違うあわてっぷり。その場では食べきれない分も全部頬袋に入れて小屋の中に運んでいましたから、これでしばらくはホクホクのりすさんですね。

食べきれないさくらんぼ。。。といえば、私も、兄の家で収穫して食べきれなかった分を、お土産にもらって帰って、砂糖漬けにしてみました。梅ジュースと同じで、同量のお砂糖に漬け込むだけですが、少しずつ溶けていくお砂糖を見るのがとても楽しいのです。梅ジュースのように氷砂糖を使うと、氷砂糖が溶けるよりも先にさくらんぼが腐ってしまうで、グラニュー糖や上白糖を使うほうが良いらしいです。

パンのレシピ。。。
[PR]
by breadnote | 2009-05-07 13:53 | ぱん

ライ麦フレークとレーズンとブラウンシュガーのパン

f0104355_10211164.jpg


ブラウンシュガー風味のリッチな生地に、たっぷりのライ麦フレークとラムレーズンが入っています。好きなものばかり♪ボリュームがあって、ひとつ食べたら満足!
ずいぶん長いこと冷蔵庫に眠っていたホシノ丹沢だけではちょっと不安だったので、イーストも少し足して膨らませました。結構早くふんわり発酵したので、まだまだホシノ健在だったのかな?

生地作りはホームベーカリーにお任せで、あとは丸めて最終発酵させたら、こんがりと焼いて出来上がり♪HBのパン作りはやっぱり手軽ですね。

今回は、牛乳でライ麦フレークを軽く煮てからそのまままるごと水分として使ってみました。水分の調節がどうかなっと思ったけれど、意外とすんなりとまとまって、ホッ。。。
でも、もうすこしライ麦の噛み応えが残ってもよかったみたい。やっぱり煮ないで、温めたミルクに浸すだけでよかったかな。

明日から5連休、やっほー♪子供たちも私も浮かれています。どんな風にすごそうかな。。。ワクワク
皆さんも、楽しい連休をお過ごしくださいね。

適当すぎて、あまり参考にならないレシピだけど。。。
[PR]
by breadnote | 2009-05-01 11:17 | ぱん