カテゴリ:おりょうり( 53 )

ピンクとグリーンのソースで♪ ノルウェーサーモンのお刺身

f0104355_1348361.jpg


レシピブログさんから立派なノルウェーサーモンが届きました♪
生で空輸されてきたというサーモン。
きれいなサーモンピンクの身は甘くてとろけるようです!

f0104355_13484859.jpg


このきれいな色と甘みを生かすために、2種類のソースを作りました♪

ひとつめは、ピンク色が美しい赤たまねぎのビネガーソース。
これは普段は普通のたまねぎを使って作っているもので、ドレッシングやお肉などのマリネ液として活躍しています。
たっぷり作っておくと便利です。

もうひとつは、バジルとパセリのオイルソース。
これも、ジェノバペーストのように、色々に使いまわせる便利なソースです。

それぞれ単品でも活躍するソースですが、この二つのソースをお皿の上で混ぜながらサーモンにつけることで、まるでレストランでいただいてるような、とても奥深い味わいになるんですよ♪
サーモンの部位によって脂ののり具合が違うので、ソースのバランスを変えて楽しむことができるのも便利です。


【赤たまねぎのビネガーソース】

・赤たまねぎ 1/2個
・パセリ 1/2枝
・にんにく 1片
・塩 小さじ1と1/2
・米酢 50g
・グレープシードオイル 50g(なければサラダ油でもOK)

 すべての材料をミキサーで攪拌する。
 普通のたまねぎを使う場合は、できあがってから一晩寝かせると辛味が落ち着きます。



【バジルとパセリのオイルソース】

・バジルの葉 5枚
・パセリ 1枝
・にんにく 1/2片
・塩 小さじ1
・レモン汁 1/2個分
・オリーブオイル 大さじ4~5

 すべての材料をミキサーで攪拌する。

f0104355_13491989.jpg


おいしいサーモンごちそうさまでした♪

ノルウェーサーモンの料理レシピ
ノルウェーサーモンの料理レシピ

[PR]
by breadnote | 2011-09-19 13:58 | おりょうり

アプリコットの季節です

f0104355_1332386.jpg


たいへんたいへん、気がつけばもうアプリッコットの季節ですよ。
ストーンフルーツの季節はあっという間に過ぎてしまうものだから、のんびりしちゃいられませんね。

・・・しばらくぶりです。
1ヶ月以上もの間ブログをほったらかしにしてしまいました。
私のブログの更新がスローなのは今に始まったことではないのですが、こんなにも更新していないことに自覚がないのには困りますね。
こうしてフルーツたちが季節を知らせてくれるのでなんとか、という具合なのですから。
すみません。

アプリコットだけは見つけた時に買っておかないとあっという間にマーケットから姿をけしてしまいます。
以前、お友達に手作りのアプリコットジャムをいただいてからというもの、私の中で一番好きなジャムなのです。きょうはそれをつたえたくてブログ更新を思いついた次第なのです、はい。

f0104355_13325532.jpg


今年のはバニラ入り。ヒットかも♪
白いビンに入ってるのは、もう我が家の定番コニャック入りです。
もう一回くらい作っておこうかな。

さて、おいしいジャムができたら、欲しくなるのはパン。
ライ麦パン、カンパーニュ、ベーグルあたりがいいですね。
どちらにしろライ麦入りが合うのです。
[PR]
by breadnote | 2011-07-07 13:47 | おりょうり

レンジで5分のタイ料理♪

f0104355_14105553.jpgタッパーウェーブ2000丸型(小)ミニスタッククッカーを使ったお一人様ランチのレシピです♪
電子レンジで簡単に本格的なタイ料理2品が同時にできあがりますよ。
メニューは、鶏肉となすのグリーンカレーと、えびとアスパラのタイ風和え物です。

下段でグリーンカレーを作りながら、上段でえびとアスパラを蒸すのですが、上段にコランダー(穴あき容器)を使うことで、えびやアスパラの旨みが落ちて、グリーンカレーがさらにおいしくなるというところがポイントです♪


鶏肉となすのグリーンカレー(一人分)

【材料】
・グリーンカレーペースト 小さじ1~2(小さじ1なら子供も食べられます)
・オリーブオイル 小さじ1
・鶏もも肉 50g
・なす 10g
・マッシュルーム 1個
・顆粒中華スープの素 小さじ1/2
・ココナッツミルク 大さじ4
・水 大さじ4
・ナンプラー 小さじ1/4程度

【作り方】
(1) タッパーウェーブ2000丸型(小)ミニスタッククッカーの本体に、グリーンカレーペーストとオリーブオイルを入れてよく混ぜカバーをし(カバーをしないと飛び散ります!)、電子レンジ(600w)で20秒温めて、香りをだす。
(2) 火が通りやすいように小さくカットした鶏もも肉、3mmの厚みのいちょう切りにしたなす、3mmの厚みにスライスしたマッシュルームを加え、上から顆粒中華スープの素とココナッツミルクと水をまわしかけて、(2段調理で2品一緒に作る場合は、ここで下のレシピの具材を入れたコランダーを乗せる。)カバーをし電子レンジ(600w)で約3分温める。
(3) (2段調理の場合は、ここでコランダーをはずす。)カバーをとって、もう1~2分電子レンジ(600w)で温める。沸騰してブクブクと吹き上がるまで温めるのが目安です。カバーを取っていると吹きこぼれません。

(4) ナンプラーで味を調えてできあがり。ごはんを添えていただきます。

*お好みでプチトマトやバジルの葉を飾って仕上げます。


えびとアスパラのタイ風和え物(一人分)

【材料】
・えび 3~4尾(50g)
・アスパラ 1本
・マッシュルーム 1個
・ナンプラー 小さじ1/3
・オリーブオイル 小さじ1/3
・レモン汁 少々

【作り方】
(1) タッパーウェーブ2000丸型(小)ミニスタッククッカー本体(2段調理する場合はコランダー)に殻をむいて背開きにしたえびと、ななめ切りにしたアスパラをいれてカバーをし、電子レンジ(600w)で3分温める。
(2) マッシュルームをスライスし、レモン汁をまわしかけておく。
(3) 中皿でにナンプラーとオリーブオイルを入れて混ぜ、えび、アスパラ、マッシュルームを加えてよく和える。

f0104355_14111184.jpg
お一人様ランチにぴったりサイズのかわいいタッパーウェーブ2000丸型(小)ミニスタッククッカー♪
なんとなく懐かしい雰囲気が気に入ってますが、とっても機能的。
時短料理で節電にもなりますね。

暑い日には辛いものがおいしいですね。
冷蔵庫にあるもので手軽にタイカレーを作っては一人で楽しんでいる今日この頃の私。^-^
この日は、ウィンナーとブロッコリーとマッシュルームのグリーンカレー。
そのほか、豚肉とたけのことか、えびといんげん豆とか・・・
カレーペーストをレッドカレーペーストにしたり、トムヤムクンペーストにしたり、アレンジがいろいろと楽しめますよ。

あればこぶみかんの葉とか、レモングラスとか、カー(しょうがみたいなの)も加えたら、ますます本格的ですね♪


レシピブログの時短クッキングレシピコンテスト参加中
[PR]
by breadnote | 2011-05-28 14:54 | おりょうり

食べるラー酢 oishii

f0104355_9432413.jpg


食べるラー油じゃ脂っこいし、食べるポン酢じゃ上品すぎる・・・そんなお料理の時に思いついたのがこちら、「食べるラー酢」です♪
作り方はとっても簡単、市販のものばかり使うので、包丁いらず、3分でできちゃいますよ。
冷めてもおいしいけど、今日はできたて熱々の食べるラー酢を餃子にのせていただきました。

f0104355_943335.jpg


ポン酢が入っているので、焼肉や餃子、から揚げなどの脂っこいお料理にもOK。
あっさり系では、冷やっこ、たこしゃぶなどにもおいしいです♪



食べるラー酢

【材料】
・サラダ油 大さじ2
・GABANあらびきガーリック 大さじ1
・ハウスローストオニオン 大さじ1
・白ゴマ 大さじ1
・ハウスラー油 適宜
ポン酢 大さじ3

【作り方】
(1) 小鍋に、サラダ油、あらびきガーリック、ローストオニオン、白ゴマを入れて弱火~中火で焦がさないように温める。
(2) 香ばしい香りがしてきたら火を止めて、ラー油(20回くらいプッシュ)とポン酢を加えてできあがり。



レシピブログのハウススパイスを使ったオリジナル「食べるスパイス」レシピモニター参加中
[PR]
by breadnote | 2011-02-23 10:00 | おりょうり

たらの白子のロワイヤル豆乳仕立て サフランソース

f0104355_1595169.jpg


たらの白子を使って豆乳仕立てのロワイヤル(洋風茶碗蒸し)を作りました♪
魚介にあうサフランを使ったソースをかけて仕上げるのですが、このソースのおかげで茶碗蒸しがフランス料理に大変身しちゃいますよ♪
しかも、このソース、電子レンジで簡単にできるんです。
白身魚のポワレなどにも使える便利なソースです。


たらの白子のロワイヤル サフランソース(4人分)

【材料】
・卵 4個
・豆乳 200ml
・魚のおだし 200ml
・自然塩 小さじ1/3
・たらの白子 1パック

・白ワイン 50ml
《GABAN》サフランホール 少々
・無塩バター 30g
・塩こしょう 適宜

【準備】
・白身魚のあらなどの濃い目の魚のおだしを作る。市販品(ブイヨン・フュメドポワソンの缶詰)でも良い。市販品を使う場合は塩味がついている場合があるので、濃度・塩を加減する。

【作り方】
(1) たらの白子に塩をし、軽くもんで水洗いする。食べやすい大きさに切る。さっと湯引きしておく。
(2) ボウルに卵を入れてほぐし、豆乳、おだしを加え、塩で味付けする。
(3) 耐熱のカップに、たらの白子をいれ、(2)の卵液を漉しながら注ぐ。フライパンに半分くらいまで水を入れ、カップを並べ、ふたをして蒸す。最初強火で、沸騰したら弱火にして2分。火を消して5分蒸らす。
(4) ソースを作る。耐熱容器にサフランと白ワインを入れ、レンジで温める。半分近くまで煮詰まったら、小さくカットした無塩バターを加えて溶かす。塩コショウで味付けする。蒸しあがった(3)にソースをかけて、熱いうちにどうぞ♪



レシピブログのGABANスパイスを使った魚介料理レシピモニター参加中
[PR]
by breadnote | 2011-01-31 15:33 | おりょうり

牡蠣のオイル焼き タイムとレモンの香り

f0104355_11444664.jpg


旬の牡蠣をオイル焼きにしてみました。
じっくりとオーブンで焼き上げるので、ふっくらとジューシーに焼き上がります♪
タイムとレモンの香りがさわやかに広がって、ちっともオイリーじゃなっく、むしろさっぱりといただけますよ。
これは、辛口の白ワインと一緒にお召し上がり下さい。^-^
我が家はパパがネットでまとめ買いしたシャブリで、いただきまーす♪



牡蠣のオイル焼き タイムとレモンの香り(約4人分)

【材料】
・牡蠣 3パック
・自然塩 適宜
ギャバン ホワイトペパー 少々
ギャバン タイム 少々
・白ワイン 30cc
・たまねぎ 1/2個
・レモン 1/2個
・ローリエ 適宜
・オリーブオイル 適宜

【作り方】
(1) 牡蠣を洗って、容器に並べ、塩とホワイトペッパーとタイムをふる。(塩はしっかり、タイムは少しでも香りが強いので、1~2ふりでOK。)白ワインを回しかけ、たまねぎのスライス、レモンの輪切り、ローリエを上にのせる。その上からオリーブオイルをまわしかける。(牡蠣がひたひたに漬かるまで。)そのまま、しばらくマリネする。
f0104355_11445744.jpg


(2) 180度に余熱したオーブンで20分間焼く。お皿に盛り付け、少しレモンを絞って召し上がれ~♪



レシピブログのGABANスパイスを使った魚介料理レシピモニター参加中
[PR]
by breadnote | 2011-01-27 12:04 | おりょうり

とり手羽元のセロリ蒸し

f0104355_1343817.jpg



我が家はみんなセロリ好きだけれど、セロリが苦手な人もきっとこれなら大丈夫♪
たっぷりのセロリが食べられますよ。

このお料理のポイントは、セロリのマリネ液にとり手羽元を一晩くらいしっかり漬け込むこと。
中まで塩味とセロリの香りが染み込んだ鶏肉を、あとはジューシーに蒸し焼きにすればできあがり。
マリネ液がそのままおいしいソースになりますよ♪


とり手羽元のセロリ蒸し(4人分)

【材料】
・セロリ 1本
・にんにく 1片
・塩 小さじ1/2
・オリーブオイル 大さじ3
・とり手羽元 8本
・白ワイン 1カップ

【作り方】
(1) セロリ、にんにく、塩、オリーブオイルをスピーディーチョッパーに入れ5回くらいひもを引き、マリネ液を作る。(フードプロセッサーならパルスを数回する。)
f0104355_1351227.jpgf0104355_1353916.jpg


(2) とり手羽元にマリネ液をなじませ、一晩ほどマリネしておく。

(3) 厚手の鍋に(2)をすべて入れて、中火で熱する。鶏肉の表面の色が変わり香りが立ったら、白ワインを加えて、ふたをして15分程蒸し焼きにする。セロリソースがトロリとすればできあがり。盛り付けてセロリの葉とピンクペッパーを飾る。



レシピブログの「スピーディーチョッパー」を使ったレシピコンテスト参加中
[PR]
by breadnote | 2010-11-28 13:26 | おりょうり

魚のアラのスープ

f0104355_1915370.jpg


新鮮な魚のアラが安く売っていたら、たっぷりブロード(魚のダシ)作って冷凍しておくととっても便利なんです。
こちらのお料理は、そんな作り置きブロードを使った絶品スープ♪
魚の身はないけれど、味わいはブイヤベースそのものですよ。



=魚のブロードの作り方=
【材料】
・鯛のアラなど 約1尾分
・塩 適宜
・野菜くず(にんじんの皮、玉ねぎ、セロリの葉、パセリの軸など) 適宜
・にんにく 1片
・あればフレッシュタイム 3枝程
・ワイン カップ1
・水 

【作り方】
(1) 魚のアラの全体に塩をして、15分くらい置く。流水で塩と血合いなどをきれいに洗う。
(2) 深めのお鍋に、鯛のアラと、野菜くず、皮付きのままつぶしたにんにく、タイムを入れて、ワインを注ぐ。中火にかけて、数分煮詰める。ひたひたまで水を加えて、沸騰したら弱火にして15分煮る。そのままゆっくりと冷まし、さめたら漉して、魚と野菜を取り除く。

=魚のアラのスープ=
【材料】
・オリーブオイル 大さじ2
・にんにく 1片
・アサリ 1パック
・白ワイン 大さじ3
・魚のブロード カップ4
・にんじん 小1本
・玉ねぎ 小1個
・セロリ 1/2本
・じゃがいも 1個
・荒漉しトマト(orカットトマト缶) カップ1
・塩コショウ

(1) 鍋に、オリーブオイルと、みじん切りにしたにんにくを加え、弱火で香りを出す。さいの目に切った野菜を加えて弱めの中火でじっくりと炒める。玉ねぎが透き通って甘みが出たら、アサリと白ワインを加え、ふたをして蒸す。
(2) アサリが開いたら、荒漉しトマトと魚のブロードも加え、10分程煮る。塩こしょうで味を整える。

お好みで、出来上がったスープに卵を落として半熟に煮てもおいしいです。
スープが残ったら、翌日は細めのパスタを加えてスープスパにしたり、リゾットにします。
パスタ(もしくはご飯)を加えて煮、パルメザンチーズをふって仕上げます。
[PR]
by breadnote | 2010-11-22 19:24 | おりょうり

エビとアボカドと卵のドリップヨーグルトグラタン こんがりチーズのせ

f0104355_172093.jpg


ホワイトソースを使わずに、ドリップヨーグルトと生クリームで作るグラタンです。
あっさり軽くて、いくらでも食べられそう♪
具は、こんがり焼いた香ばしいエビと、とろりと濃厚な完熟アボカドと、ゆで卵。
そしてトッピングの小岩井こんがり焼けるチーズがアクセントになっています。^-^

あとはトースターに入れるだけというところまで、事前に準備しておけるので、このお料理もパーティにピッタリですよ。^-^



エビとアボカドと卵のドリップヨーグルトグラタン こんがりチーズのせ(約4人分)

【材料】
・エビ 大6尾
・たまねぎ 1/2個
・完熟アボカド 1個
・卵 2個
・ドリップヨーグルト(*) 大さじ5
・生クリーム 1カップ
・塩こしょう
・シュレッドチーズ 適宜
・小岩井こんがり焼けるチーズ 適宜

【作り方】
(1) エビは皮を剥き、背ワタをとって、食べやすい大きさに切る。たまねぎは、薄くスライスする。アボカドは、半割りにして種をとり皮を剥き、エビと同じくらいの大きさに切る。卵はゆで卵にし、殻をむいて、スライスしておく。

(2) 鍋に油(分量外)を少し入れて熱し、エビを炒める。エビの表面の色が赤く変わったら、たまねぎを加え、しんなりして透明感がでるまで炒める。アボカドも加え、さっと炒めたら、ドリップヨーグルトと生クリームを加えて弱火で混ぜながら少し煮る。塩コショウで味付けし、卵を加える。

(3) グラタン皿に盛り付け、シュレッドチーズをまんべんなくのせ、さらにその上に小岩井こんがり焼けるチーズをいくつかのせる。(ここまで下準備しておけます。)後は、トースターで5分程焼き、こんがりおいしそうに焼きあがれば、できあがり♪あつあつをどうぞ~。

*ドリップヨーグルトの作り方・・・ヨーグルトをコーヒーフィルターなどを使って数時間水切りします。水分が出なくなったらできあがり。


小岩井乳業さんの人気商品でつくるおうちパーティーレシピコンテスト参加中
[PR]
by breadnote | 2010-11-17 17:43 | おりょうり

豚スペアリブとブラウンマッシュルームの赤ワイン煮込み ドリップヨーグルト添え

f0104355_21334461.jpg


我が家の定番メニュー、豚スペアリブの赤ワイン煮こみに、たっぷりのブラウンマッシュルームを加え、さらにしっかりめに水切りしたヨーグルトを添えました♪
最近、近くのスーパーで大きさが大小不揃いの訳ありマッシュルームが安く売っていて、見かけると買ってしまいます。

ドリップヨーグルトに使用したヨーグルトは小岩井生乳100%ヨーグルト。
とてもマイルドな味わいでそのまま食べてもおいしいのですが、コーヒーフィルターなどを使ってドリップすると、まるでチーズとサワークリームの中間のような味わいになるんです。
それをこっくりとした煮込みに添えると、マイルドに全体をまとめてくれて、とってもおいしいんです♪

昨日の誕生日パーティのメインは、このお料理と、ベイクドポテトでした♪
圧力鍋で煮込んだ後さらにことこと煮詰めるので、お肉がとろけてナイフいらず。^-^

f0104355_21342177.jpg


それから、昨日の前菜盛り合わせはこんな感じになりましたよ。
昨日紹介したレーズンバターを使ったアミューズに加え、甘エビとトマトとキュウリのタルタルと、ブロッコリーとマッシュルームと洋ナシのサラダも作りました。

f0104355_21343431.jpg


そして!豚スペアリブの赤ワイン煮こみを作った翌日のお楽しみ~。
煮詰まってとろりとシチューのようになって、ごはんにピッタリなんです。
こんなにボリューム満点だけど、ルーを使っていないので意外とさらりと食べられて、おなかにもたれないんですよ。^-^

豚スペアリブとブラウンマッシュルームの赤ワイン煮こみ

【材料】
・たまねぎ 大1個
・にんじん たまねぎの分量の約1/3
・セロリ にんじんと同量
・オリーブオイル 大さじ1
・にんにく 1片
・豚スペアリブ 約700g
・マッシュルーム 1パック
・赤ワイン 2カップ
・荒漉しトマト 1カップ
・水 適宜
・塩こしょう
・はちみつ 大1

・ヨーグルト 1/2パック
・塩

【作り方】
(1) ドリップヨーグルトを作る。ヨーグルトをコーヒーフィルターで数時間ドリップし、しっかりと水切りしておく。塩を加えて混ぜ、味を調える。

(2) ソフリットを作る。たまねぎ、にんじん、セロリをみじん切りにする。圧力鍋にオリーブオイルをいれ、みじん切りにした野菜を炒める。塩をふると早く水分が出て、焦げずに早くしんなりと炒めることができます。

(3) 豚肉に塩コショウをし、熱したフライパンで焼き色をつける。こんがりと焼けたらお肉を圧力鍋に入れる。豚肉からでた油を半分捨てて、スライスしたにんにくとブラウンマッシュルームを炒める。焼けたら、圧力鍋に入れる。フライパンに赤ワインを入れて、旨みをこそげたら、圧力鍋に入れる。

(4) 圧力鍋に荒漉しトマトと、ひたひたまで水を加え、ふたをして煮込み15分圧力をかける。その後、ふたをとってとろみがつくまで、時々混ぜながら煮詰める。はちみつ、塩こしょうで味を調える。(一度冷ますとよりおいしい。)塩味のドリップヨーグルトを添えてどうぞ♪


小岩井乳業さんの人気商品でつくるおうちパーティーレシピコンテスト参加中
[PR]
by breadnote | 2010-11-13 22:23 | おりょうり