カテゴリ:おりょうり( 53 )

ラムのハーブパン粉焼き

f0104355_9404765.jpg


ご無沙汰しています。
もう12月なんですね。
下の子がクリスマスプレゼントのチョイスに楽しく頭を悩ませている横で、中学生になった上の子は数学の問題に頭を抱えている今日この頃です。^-^;
2ヶ月程の短い期間なのですが両親が我が家に滞在することになり、先日たくさんのお土産と荷物を持ってやってきました。
ウェルカムディナーには、ラム肉の好きな父の為にフレンチラックを丸ごとオーブンで焼いて、禁酒中の父にもちょっぴりだけお酒を勧めてかんぱーい♪
わいわい言いながらテーブルの上でラムをカットして、にぎやかな食卓は楽しいですね。

ラムのハーブパン粉焼き

【材料】
・フレンチラック(ラムの骨付き塊肉)
・オリーブオイル
・自然塩
・荒挽き黒こしょう
・にんにく 1片
・ミント ひとつかみ
・パセリ ひとつかみ
・パン粉
・アーモンドプードル(パン粉の2割程度の量)

【作り方】
1.解凍したフレンチラック全体に塩をすり込み、ジップロックに入れて、オリーブオイル、にんにくのスライス、ミント半量、パセリの枝、こしょうを加えてよく揉みこむ。冷蔵庫で一晩マリネしておく。焼く前には室温に戻しておく。
2.オーブンを220度に余熱する。ハーブパン粉を作る。ボウルにパン粉、みじん切りにしたミントとパセリ、塩コショウ、アーモンドプードルを入れ、全体がしっとりするまでオリーブオイルを加えながら混ぜる。
3.マリネした肉を熱したフライパンで焼く。全体にこんがり焼き色がついたら天板に取り出し、ハーブパン粉をのせる。手でしっかりと押さえつけるとキレイに焼きあがります。
4.220度のオーブンで25分程焼き、こんがり焼けたら天板ごと取り出してアルミホイルをかぶせ、15分くらいそのまま置いて肉汁を落ち着かせる。



こちらのブログでもレシピを紹介しています。
遊びにきてね♪

↓↓↓

しょうゆ屋さんの食卓から



ランキングに参加しています。
この記事を気に入っていただけたら、クリックで応援してください♪
よろしくお願いします。

↓↓↓

  
[PR]
by breadnote | 2013-12-05 10:15 | おりょうり

ハチノスのフレッシュハーブ煮込み

f0104355_1754929.jpg


お庭で育ているハーブ達が収穫の最盛期を迎えているこの季節にピッタリの、とっておきのひと皿です♪
いわゆるイタリア料理のトリッパなのですが、たくさんのハーブと白ワインを使ってあっさりさわやかに仕上げました。
コツはお好みのフレッシュハーブを種類も量もたくさん使うことで、モツのにおいや見た目が苦手な人にも、きっと食べやすいと思いますよ。



ハチノスのフレッシュハーブ煮込み

【材料】
・ハチノス 500g
・塩 大さじ1
・酢 子さじ1
・セロリの葉

・オリーブオイル 大2
・にんにく 1片
・セロリの軸 1本
・フレッシュハーブ(バジル・タイム・ローズマリー・イタリアンパセリ・チャイブ・セルフィーユなど)
・白ワイン 1カップ
・カットトマト缶 1缶
・水
・グラニュー糖 小さじ1
・塩こしょう

【つくり方】
1. ハチノスはきれいに洗ってひとくち大にカットする。圧力鍋にハチノス、塩、酢、セロリの葉とひたひたの水を入れて、ふたをして煮込む。20分加圧し、そのまま自然に冷ましておく。冷めたらザルにあげて、セロリの葉は取り除く。
2. 厚手の鍋に、オリーブオイル、スライスしたにんにくを入れて火にかける。香りがしてきたら、1のハチノスとスライスしたセロリを加えて炒める。白ワインを加え、水分量が半分になるまで煮詰めたら、カットトマト缶、トマト缶と同量の水、塩ひとつまみ、グラニュー糖、お好みのフレッシュハーブ(飾り用を残しておく)を手でちぎりながら入れ、水分量が半分になるまで煮込む。
3. 塩こしょうで味を調える。お皿に盛り付けたら、飾り用のハーブをのせて、エキストラバージンオリーブオイルをまわしかける。イタリアンパセリのみじん切りを散らしてできあがり。






ランキングに参加しています。
この記事を気に入っていただけたら、クリックで応援してください♪
よろしくお願いします。

↓↓↓

  
[PR]
by breadnote | 2013-07-16 17:13 | おりょうり

大根めし

f0104355_17101481.jpg


我が家の冬の定番定番の炊き込みごはん「大根めし」です。
冬の甘くてみずみずしい大根をたっぷり入れて炊いたごはんです。
おにぎりにしてもみずみずしくてとてもおいしいですよ。

「朱鷺と暮らす郷」米という、とてもおいしい佐渡のお米をいただいたので、こちらを使って、おいしい炊き込みご飯がさらにおいしく仕上がりました。

f0104355_1711551.jpg


大根めしの必需品、大根突きです。
なければ包丁で千切りにして作ってくださいね。

f0104355_1711868.jpg


大根突きで付いたらこんな感じに・・・
千切りにしたものとはちょっと食感が違います。
サラダにしても、さっと炊いてもおいしいですよ。
これを、たっぷりとお米がすっかり隠れてしまうくらい入れて、ごはんを炊きます。

大根めしは炊きたて命!!
翌日には大根がべっちょりとしてしまうので、炊き立てをすぐにいただきます。
1回で食べきれる量を、作ってくださいね。


大根めし(4人分)

米 2合
水 1と3/4カップ
だし醤油 1/4カップ
塩 小さじ1/2
大根 1/4本(突いた状態で山盛りカップ2程度)
薄揚げ 1/2枚

①米を洗ってざるにあげる。大根は突く(3mmほどの千切り)。油揚げは縦半分に切って2mmの細切りにする。
②水とだししょうゆと塩をあわせて合計2カップにする。(和風だしと醤油大さじ2、みりん大さじ1、酒大さじ1、塩小さじ1/2を合わせて2カップでもOK)
③炊飯器に米と、②のだしをいれ、その上に薄揚げと大根をのせて、普通に炊く。炊き上がったら混ぜてできあがり。刻んだ大根葉などを加えてもきれいです。

佐渡産コシヒカリの料理レシピ
佐渡産コシヒカリの料理レシピ





こちらのブログでもレシピを紹介しています。
遊びにきてね♪

↓↓↓

しょうゆ屋さんの食卓から



ランキングに参加しています。
この記事を気に入っていただけたら、クリックで応援してください♪
よろしくお願いします。

↓↓↓

  
[PR]
by breadnote | 2012-12-24 17:12 | おりょうり

塩茹でとうもろこし

f0104355_1910461.jpg


夏本番ですね♪

連休に北海道に行ってきました。
ちょっと肌寒いくらいの気候だったのが、神戸に帰ったら猛暑!!

でも、暑い日こそおいしい食べ物もあるのだと、北海道土産のとうもろこしを眺めて気を取り直しました。

夏には毎日でも食べたい塩茹でとうもろこし♪
とうもろこしは、パスタと同じように茹でると、とてもおいしく茹で上がります。
沸騰したたっぷりのお湯に、お吸い物よりもしょっぱいくらいの味になるまで塩をたっぷり入れ、5分ほど茹でたら、ざるにあげてできあがり。
プリップリのはじけるようなとうもろこしができあがりますよ。

明日は枝豆ー♪



こちらのブログでもレシピを紹介しています。
遊びにきてね♪

↓↓↓

しょうゆ屋さんの食卓から



ランキングに参加しています。
この記事を気に入っていただけたら、クリックで応援してください♪
よろしくお願いします。

↓↓↓

  
[PR]
by breadnote | 2012-07-18 19:20 | おりょうり

しょうゆ麹漬け鶏胸肉でしっとり♪ タンドリーチキンのチーズ焼き

f0104355_11351359.jpg


ルクエスチームケースとハウス食品のスパイスクッキングを使ったお料理の紹介です。
鶏胸肉をしょうゆ麹に漬けておくだけで、しっとりと焼きあがります。
しょうゆ麹がなければ、塩麹でもOKです。
スパイスクッキングは、本格的なスパイスをブレンドしてあるから、タンドリーチキンが初めてでも簡単に味が決まりますよ。
また、鶏肉の漬け込みからできあがりまで容器はルクエひとつでできるので、とっても手軽です。


しょうゆ麹漬け鶏胸肉でしっとり♪ タンドリーチキンのチーズ焼

【材料】

・鶏胸肉 1枚
・しょうゆ麹 大さじ1

・たまねぎ 2/1個
・ハウス食品スパイスクッキング(タンドリーチキン) 1袋
・ピザ用チーズ 適宜
・パセリ 適宜

【作り方】

1. ルクエスチームケースに、ひと口大にカットした鶏胸肉としょうゆ麹を入れて揉み込み、ふたをして冷蔵庫で2時間ほど置く。
2. 1.にたまねぎのスライスと、スパイスクッキング(タンドリーチキン)を加えてよく混ぜ合わせたら、上にチーズをのせて、ふたをしてレンジで4~5分温める。

* 写真は出来上がったものを耐熱容器に入れて少しトースターで焼色つけました。

* しょうゆ麹の作り方:生麹を手で揉んでよくほぐし、生麹の重さの1.5倍の分量のしょうゆを混ぜて、1日1回かき混ぜながら1週間発酵熟成させたらできあがり。

スパイスクッキングとルクエの料理レシピ
スパイスクッキングとルクエの料理レシピ




こちらのブログでもレシピをご紹介しています。
遊びにきてね♪

↓↓↓

しょうゆ屋さんの食卓から



ランキングに参加しています。
この記事を気に入っていただけたら、クリックで応援してください♪
よろしくお願いします。

↓↓↓

  
[PR]
by breadnote | 2012-06-26 11:53 | おりょうり

色々野菜の柿酢ピクルス

f0104355_8483010.jpg


こんにちは。
台風が近づいていますね。
今日は警報が出てるので、子供たちも自宅待機。
ピクルスの写真をとっていると、後から子供たちがつまみ食いにきて、あっという間に半分くらいになってしまいました。
柿ロエールを使ったピクルスなので、酸っぱすぎなくてサラダ感覚でポリポリ食べられるんです。

柿ロエールとは、水も酵母も使わずに柿だけの力でできあがる、柿100%でできた生のお酢のこと。(お酢に柿を漬け込んだものとは別物です。)

「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われるように、柿自体が健康フルーツですが、それに加えてお酢の健康パワーも加わって、すばらしい健康食品だと言えます。

柿酢の効能としては、血圧を下げる効果、肥満防止、心臓病予防、二日酔い予防、疲労回復、抗ストレス作用、リラックス作用、痴呆症の改善などがあげられます。

お酢の健康効果はよく知られていますが、たとえば血圧を下げる効果のあるカリウムだと、柿酢は黒酢の3倍、米酢の10倍以上だと言われています。

そんな超健康的なお酢なのに、なんといってもフルーティでおいしいのだから、言うことはありませんね!


さて、今日はそんな柿酢ピクルスを、ルクエスチームケースと、ハウス食品から販売されている「スパイスクッキング」のピクルスの素を使って、とっても手軽に作る方法をご紹介しますね♪

ちなみに「スパイスクッキング」はピクルス以外にも色々あって、現在12種類売り出されているようです。
数種類のスパイスと調味料がブレンド済みなので、食材に合わせるだけでOK。
メニューに合わせてスパイス数種類をベストな比率でブレンドされていて、スパイス初心者でもお店のような本格スパイス料理を楽しめます。
1~2回分の小袋タイプなので、ムダ無く使えて、初めてのスパイスにもチャレンジしやすいという、いいところずくめのスパイスブレンドなのですよ♪

色々野菜の柿酢ピクルス

【材料】
・きゅうり、にんじん、セロリ、ラディッシュ、ベビーコーン、みょうが、パプリカなどお好みの野菜。
・ハウススパイスクッキング「ピクルス」
・水 1/4カップ
・柿ロエール 1/2カップ(柿酢が手に入らなければ、りんご酢など他のフルーツ酢で代用してください。)

【作り方】
1. 野菜はできるだけ大きさをそろえて切る。セロリは丁寧に筋をとると食べやすいですよ。
2. ルクエスチームケースに水、スパイスクッキングを加えて、レンジ温めて調味料を溶かす。熱いうちににんじんを加え、その上に、ラディッシュ、セロリ、パプリカをのせ、さらにその上にきゅうり、みょうがなど柔らかい野菜をのせて、ふたをして蒸らす。
3. 荒熱がとれたころに、柿ロエールを加える。味がなじんだ2時間後くらいから食べられます。密閉容器に詰め替え、冷蔵庫で保管しすれば1週間はおいしく食べられます。


* 柿ロエールは生のお酢なので、生きた酵母がいっぱい!火を通さずに生のまま食べたほうがおいしく体にいいのでおすすめです。

* 他のお酢を使う場合は、水と一緒に最初から加えて温めると、酸味が飛んで食べやすくなります。

* 野菜が減ってきたら、塩もみか軽くレンジでチンしたものを、追加して漬け込んでもOK。

* 残ったピクルス液に、オリーブオイルを加えたら、スパイスの効いたおいしいドレッシングができあがりますよ!


スパイスクッキングとルクエの料理レシピ
スパイスクッキングとルクエの料理レシピ



f0104355_950453.jpg柿ロエールのご購入は大門醤油醸造HPへどうぞ。



こちらのブログでもレシピをご紹介しています。
遊びにきてね♪

↓↓↓

しょうゆ屋さんの食卓から



ランキングに参加しています。
この記事を気に入っていただけたら、クリックで応援してください♪
よろしくお願いします。

↓↓↓

  
[PR]
by breadnote | 2012-06-19 09:45 | おりょうり

塩豚とりんごの包み焼き タイムの香り

f0104355_1281741.jpg


こんにちは。
もう12月ですね!
そろそろクリスマスツリーを出さないと、と思いつつ週末は紅葉狩りの計画中だったりして、いつものようにすっかり出遅れています。。。が、記事の内容だけはちょっと先取り♪
手軽でちょっと豪華に見えるクリスマスディナーの提案です♪(え?早くはない??)

塩豚とりんごの包み焼きタイムの香り。
黒ホイルを使ってトースターでメインディッシュができちゃうんですよ。
黒ホイルだとこんがりおいしそうな焼き色がついて、包み焼き効果でしっとりジューシー。

f0104355_12532892.jpg

焼く前はこんな感じ。

f0104355_1284922.jpg

そして、焼いたらこんがりおいしそうでしょ♪
テーブルで切り分けたりしてもパーティが盛り上がりそうですよね。

豚とりんごは出会いもの。
一緒に食べるとお互いのおいしさを引き立て合って最高ですよ♪
スパークリングワインやシードルなどと一緒にどうぞ。


塩豚とりんごの包み焼きタイムの香り(2~3人分)

【材料】
豚ばら肉 200g
自然塩 小さじ1.5
りんご 1個
フレッシュタイム 適宜
荒挽き黒こしょう 適宜
白ワイン 大さじ1
オリーブオイル 少々

黒ホイル

【作り方】
1.塩豚を作る。豚肉に塩を揉みこんで密閉できる保存袋に入れて2日間冷蔵庫で寝かせておく。
2.りんごは皮を剥いてクシ切りにする。
3.黒ホイルに豚肉、りんご、タイムをのせ、上から白ワイン、オリーブオイル、黒こしょうを振りかける。焼き汁を逃がさないように、ぴったりと包み、トースターで15分焼く。焼けたら、そのままトースターの中に5分程おいて蒸らしておく。
4.お肉を切り分けて、りんごと一緒にお皿に盛り付ける。焼き汁をかけて、荒挽き黒こしょうを振る。一緒にルッコラなど香りのある野菜サラダを添えると合う。



黒ホイル焼きの料理レシピ
黒ホイル焼きの料理レシピ

[PR]
by breadnote | 2011-12-02 12:59 | おりょうり

常春キャベツときのこのチャウダー

f0104355_928854.jpg


甘くてやわらかな常春キャベツを使って、野菜だけのチャウダーを作ってみました♪
野菜だけだとあっさり??と思いきや、いえいえクリーミーなコクと野菜の旨みがたっぷりで、あさりやベーコンなしでも、ましてやブイヨンなんて使わなくても十分なんですよ♪
とろりと濃厚なスープで体もぽかぽかです。^-^


キャベツときのこのチャウダー(4人分)

【材料】
・キャベツ 1/4個
・きのこ(エリンギ・しめじ・えのきなど) 2パック分
・たまねぎ 1/2個
・バター 20g
・小麦粉 大さじ1
・水 2カップ
・牛乳 200cc
・生クリーム 50cc
・塩 適宜
・イタリアンパセリ 適宜
・オリーブオイル 適宜
・挽きたて黒こしょう 適宜

【作り方】
1. キャベツ、きのこはざく切り、たまねぎは荒みじん切りにする。
2. 厚手の鍋を火にかけ、バターでたまねぎを炒める。小麦粉も加えて粉気がなくなりさらりとするまで炒める。キャベツときのこも加え、ひとつまみの塩をし、野菜がしんなりするまで炒める。
3. 水を加え、沸騰してから10分ほど煮る。弱火にして牛乳と生クリームを加え、塩で味を整える。
4. 器に盛ってから、刻んだイタリアンパセリ、オリーブオイル、黒こしょうを振りかける。

残ったら翌日はパスタソースにしたり、リゾットにしたり・・・♪
これまたおいしくておすすめです。


同じ日に、常春キャベツを使ったお料理をもう一品作りました。
夜の撮影でよい写真がとれなかったのだけど、おいしかったのでチラリとだけご紹介します。^-^;

f0104355_9543142.jpg 鶏もも肉と常春キャベツのジンジャーバルサミコ炒め。
たっぷりのキャベツがもりもりいただけますよ。

作り方は、バルサミコ入りのしょうが焼きといった風です。
使うバルサミコがまろやかでない時は、ひとつまみのグラニュー糖を加えるのがコツです♪


このところちょっと風邪気味だったんですけど、チャウダーとしょうがの効果でぽかぽか体があったまったのか、今朝は快調です♪

明日は下の子が遠足なのでお弁当を作らないと。なに入れようかなー♪
さて、お買い物に行ってきまーす。

常春キャベツの料理レシピ
常春キャベツの料理レシピ

[PR]
by breadnote | 2011-11-24 10:08 | おりょうり

XO醤焼きのたれで、簡単!牛肉とまいたけの炊き込みご飯

f0104355_16404572.jpg


レシピブログさんのモニターに当選♪
今回は「XO醤焼きのたれ」です。

調味料にはほとんどこのたれだけを使って、おかずいらずの丼感覚でいただける、がっつり系の炊き込みご飯を作ってみました。

XO醤は、貝柱、ホタテの旨みが詰まった最上中華調味料。
そのXO醤使った焼肉のたれなので、だしいらずでコクのある炊き込みご飯が出来上がります♪
育ち盛りのお子様に超おすすめ。
おかわり必至ですよ~。

f0104355_16405945.jpg



牛肉とまいたけの炊き込みご飯

【材料】
・米 3合
・まいたけ 1パック
・牛肉(肩ロース切り落としなど) 200g
・XO醤焼きのたれ 大さじ6
・塩
・水

【作り方】
・米を洗って炊飯器にいれ、水とXO醤焼きのたれを加えて、3合目の水加減に調節する。
・小さくほぐしたまいたけをごはんの上にのせて、炊き込みご飯設定で炊く。
・牛肉を一口サイズに切り、フライパンに少量のサラダ脂をひいて焼く。塩で味付けする。(食べてみておいしいと思う程度にしっかり味付ける。)
・炊き上がったごはんに、焼いた牛肉を混ぜる。
・お茶碗に盛り付け、お好みでのり、ねぎ、一味唐辛子などを添える。
[PR]
by breadnote | 2011-10-16 17:12 | おりょうり

レバーパテとモッツァレラのクロスティーニ

f0104355_12174118.jpg


ちょっとはまってしまったクロスティーニ♪
薄切りのバゲットにレバーパテとモッツァレラをのせてトーストで軽く焼いたものです。

f0104355_12181691.jpg


モッツァレラをのせない場合は、トーストしないで冷たいレバーパテをのせたのがおいしい♪
今日は曇り空で写真がいまいちですが、レバーパテは切り口がほんのりピンク色なんですよ。

レバーのムースとか、パテ・ド・カンパーニュが好きな私ですが、うちの子供たちはそんなに喜んで食べないんです。
でもね、鶏もも肉をたっぷり使ったこの鶏レバーのテリーヌなら、そんなにくせがなくてマイルドなので子供たちもOK♪
簡単でおいしいレシピなので、わが家の定番に決定~。

レシピは、「わが家のパンと料理とおいしい食べ方」を参考にしました。
徳永さんの本は全部好き。
どのレシピも全部おいしいのはもちろん、文章も楽しいし、眺めてるだけでも徳永さんのハートフルで明るい人柄が感じられて、なんだか元気になっちゃうんですよね♪
[PR]
by breadnote | 2011-09-30 12:30 | おりょうり