カテゴリ:ぱん( 31 )

ジャック・オ・カンパーニュ

f0104355_15394475.jpg


明日はハロウィンですね♪
。。。というわけで、ジャック・オ・ランタンをカンパーニュで再現してみました。
でもこのジャック、目が細いなぁ。^-^;
クープ、口の方はよく開いたけれど、目があまり開かなかったの。トホホ
ペットが飼い主に似るのと同様に、パンやお菓子も作り手に似ると言いますが(言ったっけ?)、私こんな顔じゃありませんからね。

えっと、気を取り直してパンの説明ですが、かぼちゃ入りのフランスパン生地は、ホシノ丹沢酵母ソレドォルで。全粒粉とライ麦粉もちょっぴり。
そこに、ホクホクの角切りかぼちゃと、レーズンと、クランベリーをたっぷり巻き込んで発酵させました。

さて、明日は実家でハロウィンパーティ♪
このジャックもお土産に持っていく予定です。
お菓子の方は。。。どうしようかな???
[PR]
by breadnote | 2009-10-30 15:58 | ぱん

秋のパン 2009

f0104355_1650097.jpg


さつまいもと、かぼちゃと、りんごと、レーズンをたーっぷり巻き込んで焼いた、今年の秋パン、できあがりました~♪
ホシノ丹沢とはるゆたかブレンドを使ったふんわりもっちりリッチな生クリーム食パンに、甘く煮た具がたーっぷり。
ちなみに、さつまいもは、子供たちが実家で掘ってきた鳴門金時♪
昨年は掘るのが早すぎて失敗したのだけど、今年は大豊作なのです!
かぼちゃは、ミミカさんからの贈り物。ほっくりとしておいしいです!ありがとう♪
りんごはミミカさんからもらった紅玉を使いたかったけれど、先日タルトタタンにして全部食べちゃったので、しかたなくふじを使用しました。
レーズンは、房干しレーズンです。

フィリングは、すべて角切りにして、同じお鍋でシロップ煮にするのだけど、入れる順番を考えながら時間差を設けて煮ていくことで、さつまいもとかぼちゃはほっくり、りんごはシャキッと、レーズンはふっくらしっとりと煮あがります。

生地が捏ねあがったら、台に大きく伸ばして、フィリングをたっぷりと載せて巻き込み、折りたたんで丸く整えて発酵させます。
途中で一回だけもう一度軽く折りたたみ、発酵させながら生地とフィリングをやさしくなじませます。
一緒に捏ねてしまうと、せっかくほっくりと煮たフィリングが全部つぶれてしまいますからね。

f0104355_16501250.jpg


おいしくて、幸せ♪
体調が良くなってからというもの、お料理もちょっと上手にできるようになってきたみたい。
もちろん食欲も満開で、馬肥ゆる秋。。。ですね。^-^;やばっ!

覚書
[PR]
by breadnote | 2009-10-22 17:15 | ぱん

ポコポコちぎりパン♪

f0104355_118188.jpg


スクエア型で、ちぎりパン。
ぽこぽこして、なんだかかわいい♪
もう一切れ、あと一切れと、つい食べ過ぎてしまうのがたまにキズだけど。。。

ホシノ丹沢と南部小麦で。
[PR]
by breadnote | 2009-10-20 11:12 | ぱん

南部小麦&ホシノ丹沢で、バタール

f0104355_1333445.jpg


お友達に頂いた南部小麦粉。
食パンにしようか、フランスパンにしようか迷って、フランスパンに決定。
パリから帰ってからというもの、時々無性にフランスパンのサンドイッチが食べたくなるんです。
焼いた翌日の写真なので、ちょっとクラストがしんなりしちゃってるけれど、焼きたてはバリッといい感じでしたよ♪

f0104355_1334873.jpg


私の中では、ホシノ丹沢はフランスパンも上手にできるので、フランスパンで失敗したくないときは迷わずこれ!なのですが、軽さも欲しかったので、生種を控えて一つまみのイーストも加えて作りました。
室温で半日近く発酵させて、いい感じの生地ができました。
それから、この本を参考にしてバタールに成型。
ごろんと太った短いバタール、本のようにかっちょよくはできないけれど、この成型気に入りました♪

f0104355_13154783.jpg
クラムがもっちりとボリュームがあるので、オープンサンドにぴったり。おいし♪
南部小麦粉の味と香りでしょうか?
ほのかに甘みを感じるし、なにより香ばしい香り♪
南部小麦粉で、もう少し色々作ってみたくなってきました。^-^

覚書
[PR]
by breadnote | 2009-10-15 13:30 | ぱん

ふんわり、もっちり!豆乳仕込みの白パン

f0104355_11234835.jpg


豆乳で仕込んだパンは、しっとりふんわりして、おいしいですよね。
最近は時々、食パンも豆乳で仕込んだりもしています♪おいしいですよ。
乳製品がダメなお友達のために考えたパンですが、おいしいのですっかり我が家の定番!
白く焼いて朝ごはんに、もう少ししっかり香ばしく焼いたら食事のお供にもOKですよ。^-^

f0104355_11235979.jpg


豆乳仕込みのパンにはショートニングを使い、柔らかくてしなやかな生地に仕上げます。
ふっくらふくらんで、あかちゃんのお肌みたい。^-^

f0104355_11241612.jpg


ふたごパンの成形には、100均のスケッパーが程よい幅で太さで使いやすいので気に入ってます♪


豆乳仕込の白パン(6個分)

国産強力粉(はるゆたか2) 300g
砂糖 20g
自然塩 5g
セミドライイースト 4g
豆乳(無調整) 210g
オーガニックトランスフリーショートニング 20g
[PR]
by breadnote | 2009-09-03 11:52 | ぱん

くるみ入りはちみつバターロール クランブルのせ♪

楽しかった夏休みも終わって、風もすずしくなると、ちょっぴり寂しいような感じですね。加えて、夏の疲れが出たのか耳管開放症というのになってしまい、ますますブルーな今日この頃です。

暑い暑いと言って過ごした夏が過ぎ、やっと気候がよくなったというのに、毎年この季節を気持ちよく乗り越えられない自分が、ちょっとイヤ。^-^;

耳管開放症は、自分の声が大きく聞こえたり、耳の中で風が鳴ったり、閉塞感や軽いめまいや倦怠感があるので、人との会話がとっても億劫で疲れてしまいます。そんなわけで、ブルーな気持ちに拍車がかかって、気分はほとんど引きこもり状態。音や人の声を聞くのに疲れてくると、本能的に、音に対して鈍感になるみたいで、聞こえてるのに聞いていない。。。ということがよくあるみたいなんです。トホホ

読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋。。。秋はどうやら楽しいことが目白押しなんですよね。我が家では秋に海外旅行の計画もあって、本当ぼやぼやしてられない!いつまでも夏を引きずっていないで早く切り替えなくっちゃと、気持ちは焦るばかりです。

そんなわけで、気分から一気に秋に突入しちゃおう大作戦です。体調は後から着いてきて!と、半ば強引に。

f0104355_9462794.jpg


第1弾はパン作り。
オーブン使うには気持ち良い季節ですものね。おいしいものいっぱい食べて耳の不快感によるストレスも発散しちゃおう~。

こちらは、はちみつバターと胡桃を巻き込んだパンに、アーモンドクランブルをのせたもの。はちみつがほんのり甘くかおるふわふわのパンに、ローストした香ばしい胡桃が入ってます。
そして、なんといっても決め手はアーモンドクランブル!秋ですものね。秋といえばクランブル(そう思うのは私だけ?)。

f0104355_9464154.jpg


クランブルは私の定番レシピ、材料が全て同量のアーモンドクランブルは、これはもう一生付き合えるレシピですね。^-^
クランブルは大量に作って冷凍保存!一度冷やしたほうがサクサクになるし、好きなときに好きなだけ使えるのがとっても便利なのです。急な来客の時なんかでも、季節のフルーツとクランブルがあれば、あっという間に素敵なデザートの出来上がりです♪

第2段は、衣替え!真夏のお洋服を片付けて、秋物を少し出してみたら、ちょっとおしゃれも楽しくなります。ふんわりストールや重ね着も楽しめちゃう季節です♪まだ数週間後の旅行だけど、ぼちぼち準備なんかも楽しみながら初めていると、ワクワクした気持ちが膨らんできます。

第3弾は、お部屋のプチ模様替え。テーブルクロスやテーブルセンター、クッションやラグを変えるだけでも、ぐっと雰囲気が変わります。疲れない程度に少しずつマイナーチェンジをしています♪

第4弾は、保存食作り。もうそろそろ花を咲かせようとしているバジルを一気に刈り取ってジェノバペーストを作ったり、プルーンや桃などのストーンフルーツをコンポートやジャムにしたりする(予定)。

もう少し体調がよくなったら、スポーツやウィンドウショッピングなど外へ外へと気持ちを持っていけたらと思っていますが、今のところおうちで楽しめることから少しずつ。。。ね。
こうしてブログに書くのも気持ちの整理に良いみたいですね。もんもんとしているよりも、こうして書くことで、誰かに相談でもしたみたいにちょっとすっきりしました♪
[PR]
by breadnote | 2009-09-02 10:30 | ぱん

クランベリーと紅茶のプチパン

f0104355_14184598.jpg


サワークリームと紅茶の葉を混ぜ込んだふんわり良い香りのパンに、クランベリーでアクセントをつけました♪最終発酵を長く取りすぎて、ちょっとシワッとなってしまいました。暑い日のオーブンはできるだけ短時間で焼き上げるほうがいいと思って、小さく分割したのを忘れて、いつものサイズになるまで待ちそうになってしまったんです。
それにしても、室温でも発酵は早いですねー!!夏のパン作りは発酵は楽々だけど、オーブンがネックですね。そんなわけで、夏にはフライパン焼きのパンもよく登場する我が家です。余熱がいらない分、ちょっとだけ気楽ですよね。^-^

f0104355_14185958.jpgクランベリーと紅茶のプチパン(12個分)

最強力粉(ゴールデンヨット) 200g
カソナード(三温糖でも) 20g
紅茶の葉(ティーバック) 2袋分
塩 3g
セミドライイースト 3g
サワークリーム 30g
牛乳 135g
ドライクランベリー 好きなだけ

1.生地作りはホームベーカリーで。
2.2倍の大きさまで発酵した生地を12分割。それぞれを丸める。ベンチ15分後、もう一度丸めなおす。天板に並べて1.5倍まで最終発酵。
3.200度に余熱したオーブンで、10分焼いて出来上がり♪
[PR]
by breadnote | 2009-08-21 14:35 | ぱん

もちもちプルマンブレッド(イーストバージョン)

f0104355_2041691.jpg


タピオカスターチを配合したもちもちのプルマンにはまって、何度か続けて焼いています。朝にもお昼にも食べているけど、まだ飽きませんが、今日はホシノ丹沢天然酵母を使わずに、イーストで焼いてみました。ちょっとしたアレンジだけど、こちらの方が子供たちにより好評です。^-^

配合だけじゃなくて、焼き方も少し変えて、イーストでは短時間で色白に仕上げてみました。ホシノを使ったパンはしっかり目に焼いた方がクラストがとても香ばしくて私は好きなのですが、そうするとパンの耳が子供たちにはちょっと食べづらいみたい。その点、イーストだと焼き色薄めでもおいしいので(もちろんこんがりしっかり焼いたのもおいしい!)、薄めのクラストが子供たちには食べやすいというわけです。パンの耳っておいしいのにねー。

そんなわけで、ちょっとの違いだけど、イーストバージョンのレシピもどうぞ♪
イーストは少なめで、比較的ゆっくりと発酵させるタイプです。粉が熟成しておいしくなる上に、もっちり感もアップ。それに、生地を発酵させてる間に、幼稚園の送り迎えや、お買い物に行ったりもできちゃうので、かえってパン焼きに縛られる時間が短いのも便利です♪

ところで、一眼レフのカメラのダイヤルが利かなくなりました(まだ1年も経っていないのに!)。修理に出さなくっちゃ~。しばらくはデジカメです。久しぶりに使ってみると、上手く撮るのが難しい。。。カメラでも何でも下手なほど良い道具が必要なのですね、きっと。。。^-^;トホホ

もちもちプルマン イーストバージョン。。。
[PR]
by breadnote | 2009-05-11 21:05 | ぱん

タピオカスターチで、もちもちプルマン

f0104355_1384916.jpg


昨日の夜、久しぶりにプルマンを焼きました♪
コンセルボというパン屋さんの「もちも食パン」がわりと好きで、時々買うのですが、焼きあがり2時間以内だとカットしてもらえないし、あんまり遅く行くと売り切れていたりするので、わざわざ行くのがなんだか面倒になっちゃってお家で焼くことにしたというわけです。
「もちも」にそっくりな味かどうかはともかく、タピオカスターチを配合してもちもちっとした食感にはなりましたよー。カルピスバターもたっぷり入れて、良い香りの焼き上がりに、「もちも」よりおいしいかも~。。。と自画自賛です。^-^;


さて、連休明けそうそう雨の神戸。今朝は長靴を履いて、幼稚園までのんびり歩いていきました。途中にある水溜りにはすべて入り、歩道を横断するミミズを見つけては観察し、傘に当たる雨の音を耳をすまして聞いてみたり。。。幼稚園児にはなんでも遊びになるんですね。娘のおかげで、私も一緒に雨を楽しむことができました♪

もともと、雨の日は嫌いじゃないのですが、それは家にいるときに限って(特に夜お布団の中で聞く雨とかはとても好き)であって、やっぱり雨の日の外出はちょっと面倒。でもね、今日は娘に、傘に当たる小雨の音が「くすくす」笑ってる音だと教えられて、雨の日のおでかけもこれからはもっと楽しくなりそうな気がしました。雨がくすくす。。。ですって。ふふふ。^-^

それから、幼稚園でもまた、楽しいことがあったんです。GWにたーくさん食べたさくらんぼの種を、りすさんへのお土産に持って行ったんですよ。りすさんは、それはもう大喜びでしたよ。時々持っていくフルーツ(りんごやオレンジ)の時とはぜんぜん違うあわてっぷり。その場では食べきれない分も全部頬袋に入れて小屋の中に運んでいましたから、これでしばらくはホクホクのりすさんですね。

食べきれないさくらんぼ。。。といえば、私も、兄の家で収穫して食べきれなかった分を、お土産にもらって帰って、砂糖漬けにしてみました。梅ジュースと同じで、同量のお砂糖に漬け込むだけですが、少しずつ溶けていくお砂糖を見るのがとても楽しいのです。梅ジュースのように氷砂糖を使うと、氷砂糖が溶けるよりも先にさくらんぼが腐ってしまうで、グラニュー糖や上白糖を使うほうが良いらしいです。

パンのレシピ。。。
[PR]
by breadnote | 2009-05-07 13:53 | ぱん

ライ麦フレークとレーズンとブラウンシュガーのパン

f0104355_10211164.jpg


ブラウンシュガー風味のリッチな生地に、たっぷりのライ麦フレークとラムレーズンが入っています。好きなものばかり♪ボリュームがあって、ひとつ食べたら満足!
ずいぶん長いこと冷蔵庫に眠っていたホシノ丹沢だけではちょっと不安だったので、イーストも少し足して膨らませました。結構早くふんわり発酵したので、まだまだホシノ健在だったのかな?

生地作りはホームベーカリーにお任せで、あとは丸めて最終発酵させたら、こんがりと焼いて出来上がり♪HBのパン作りはやっぱり手軽ですね。

今回は、牛乳でライ麦フレークを軽く煮てからそのまままるごと水分として使ってみました。水分の調節がどうかなっと思ったけれど、意外とすんなりとまとまって、ホッ。。。
でも、もうすこしライ麦の噛み応えが残ってもよかったみたい。やっぱり煮ないで、温めたミルクに浸すだけでよかったかな。

明日から5連休、やっほー♪子供たちも私も浮かれています。どんな風にすごそうかな。。。ワクワク
皆さんも、楽しい連休をお過ごしくださいね。

適当すぎて、あまり参考にならないレシピだけど。。。
[PR]
by breadnote | 2009-05-01 11:17 | ぱん