カテゴリ:ぱん( 31 )

シンプルなまるパン

f0104355_181505.jpg


こんにちは。

色々なパンを作りますが、一番好きなパンをひとつだけ選ぶとすれば、やっぱりこのシンプルなまるパンかな♪
作るのも簡単で、焼時間も短くて、おやつにも食事にもOK。
子供たちと一緒に数え切れないほど作ってきた、思い出もいっぱいの大切なパン。
あまりにも身近すぎると忘れがちですが、こういう存在が一番大切なんですよね。パンでもなんでも・・・^-^



こちらのブログでもレシピをご紹介しています。
遊びにきてね♪

↓↓↓

しょうゆ屋さんの食卓から



ランキングに参加しています。
この記事を気に入っていただけたら、クリックで応援してください♪
よろしくお願いします。

↓↓↓

  
[PR]
by breadnote | 2012-06-03 18:16 | ぱん

ラウゲンベーグルで、薫り高いベーグルサンド♪

f0104355_1447072.jpg


こんにちは♪

今朝は金環日食見られましたか?
我が家はベランダからきれいなリングを眺めることができました!
少し前に金の結婚指輪を紛失した私には、ちょっと胸にチクリとくる一瞬でもありましたが・・・^-^;フー

昨日は、家族で神戸まつりにでかけました。
毎年行きますが、今年も大盛況!
サンテレビの伊丹章アナにお会いして、子供たちと写真を撮らせてもらいました。
とっても気さくな方ー♪



おまつりの帰りに神戸そごうに寄って買い物して帰ったのですが、そこでアルザスのデリカテッセン「KIRN」を発見!
最近オープンしたみたいですよ。
色々味見させてもらって悩んだ末、ハムやパテ・ド・カンパーニュの入ったお得なセットを購入!
ここの店のパテはフォアグラ入りで、香り高い!ワインが進みます。

アルザスはフランスですが、ドイツの国境近く。
なので、こちらのお店にはプレッツェルもあるんです。
バターサンドのプレッツェル、おいしいですよ。

それから、ちょっと珍しいラウゲンベーグルを見つけて、おみやげに家って帰りました。
そんなわけで、今日は、ラウゲンベーグルのサンドという贅沢なお一人様ランチなのでした♪
サンドしたのは、ラウゲンの個性に負けない「たまりバルサミコチキンと夏野菜」!
作り方はこちら

KIRNのラウゲンベーグルは、ゴマが付いていてそのためかラウゲンは強すぎない香り。
生地もふんわりやわらかめ♪
私はもうちょっと香りもヒキも強くてOKなんだけど、これはこれでサンドにしても食べやすくておいしいと思いました。

ラウゲンは劇薬なので自宅では本物のプレッツェルなどはなかなか作れないものだしね、近くにお店ができてうれしい限りです。
なぜだか神戸にはドイツ系のパン屋さんがほとんどないので、KIRNができて良かった!





こちらのブログを3姉妹で運営しています。
主に和食のレシピを紹介しています。
遊びにきてね♪

↓↓↓

しょうゆ屋Makiのひと皿





ランキングに参加しています。
この記事を気に入っていただけたら、クリックで応援してください♪
よろしくお願いします。

↓↓↓

  
[PR]
by breadnote | 2012-05-21 14:54 | ぱん

ソフトエピ

f0104355_12324028.jpg


今日は子供たちがお友達からランチに招待してもらってるので、手土産にと朝から作ったベーコンエピ。
リッチな生地でふわんふわんのなんちゃってエピです♪
最近2段焼きをすると、ちょっと焼きムラが気になる。
オーブンのパワーも落ちてるような気が。。。がんばれー、ビストロくん!

f0104355_12325926.jpg


そろそろ2人が息を切らして学校から帰ってくる頃かな。。。
のどかーな昼下がり♪
[PR]
by breadnote | 2012-04-13 12:40 | ぱん

ブルーベリーパンと、巣蜜&クリームチーズ

f0104355_16282283.jpg


朝晩涼しくなりましたね♪
みなさん、お元気でしたか?

私はといえば、なにかまるで追われるような気持ちで、夏を遊びたおして過ごしていました。
途中で40度の熱を出して、体はヒートアップだけど、おかげで気持ちがやっとクールダウンしたというほどの焦りようで。。。
夏はいつもあっという間に過ぎてしまうから。

あー、それにしても夏休み楽しかった♪
スイカもカキ氷もプールも高校野球も、普段それほどでもないのに夏休みになったとたん大好きになるのはなぜかな。不思議^-^

きょうは家の中が涼しいので、久しぶりにパンを焼いてみました。
ブルーベリーパンです。
本当はベーグルにしたかったけど、子供たちが嫌がるので、ふんわりパン。
パンを焼くと、日常が戻ってきた感じです。^-^

f0104355_16283839.jpg


巣蜜とクリームチーズを練り合わせたものをつけていただきました♪
この巣蜜ね、この夏発見したおいしいもの。
山田養蜂場のショップがルクアにあって、試食をした子供たちが欲しがるので買ってみたところ、あたり♪絶対リピートする。
あっさりめでおいしくて、ここのは巣が口に残りません。

よく練った巣蜜に、同量のクリームチーズをざっくり混ぜてパンに塗るのが、私のお気に入りの食べ方です。
子供たちはバタつきパンに巣蜜つけて食べてます。
巣蜜なら、チーズと並べてお皿に盛り付けられるので、パーティ向きですよね。
チーズのお供としてだけじゃなく、お料理のアクセントに使ったりしても、ちょっとおしゃれな一皿ができそうですよ♪
[PR]
by breadnote | 2011-09-07 17:09 | ぱん

マカロンパン

f0104355_1442218.jpg


先日友達が作ってたリッチなパンがとってもおいしかったので、うちでもまねして作ってみたら家族に大好評♪
暑い季節は意外と高カロリーなパンやお料理がおいしいものですね。
体力が必要だからかな?

ライ麦パンを焼こうかと聞いてみたら、なぜか大ブーイング。^-^;
一人分なら買いに行ったほうかいいよね。
三宮にミッシュブロート売ってる店って、どなたかご存知ですか?

f0104355_1443285.jpg


ところで、近頃食前デザートダイエットというのをやっています。
食事の30分くらい前に60kcalくらいの甘いものをとってから、食事をするという面白い方法。
甘いものを食べる以外は、晩ごはんだけはごはんやお芋など炭水化物を取らないようにするのと、食後30分後に軽い運動をするのと、ほかにもなにかあったかな?とにかくそんな感じでゆるーくダイエットしてるのです。

やせる効果はまだ実感していないけど、このダイエットを始めてからストレスを感じなくなって、心がゆーったりとしたみたいなんです♪そのうえ、今月は体調もいいし、毎日ゴキゲン♪

甘いものを1日3回も罪悪感無くいただけて、満足ホルモン幸せホルモンが一日中出てるんでしょうねー。
ダイエットに関係なく(いや関係するべきなんだけど^-^;)、この食事方法はスイーツホリックな私にあってるみたいです♪
[PR]
by breadnote | 2011-07-12 14:26 | ぱん

シナモンロール

f0104355_19221627.jpg


ずいぶんと長い間お休みしてしまいました。
お久しぶりです、お元気でしたか?
こんなに長い間ブログをお休みしていた間、私が何をしていたかというと、実のところたいして何もしていなかったのです^-^;。
毎日普通に暮らしてはいたのだけど、パンやお菓子を焼いたり、家族で出かけたり、ブログを書いたり、そういったちょっとしたことが、自粛をしていたわけではないのだけど、なぜかできなくなってしまったのです。
自分でもよくわからないのですが。

あの大震災以来、この2ヶ月ほどの間に、インフルエンザにかかったり、子供の卒園・入学、バレエの発表会などなど・・・我が家ではいろいろなことがありましたが、そういったうれしい出来事も大変だったことも、今思えばなんだか夢の中の出来事だったようなかんじです。

とにかく、ただいま。
まだ少しぼんやりしていますが、パンやお菓子を焼いていてはいそいそとブログを書いていた自分がどれだけ心が安定している状態だったのか、今ならよくわかります。
毎日のなにげない幸せや小さな喜びを大切にして生きることが、いつしか大きな力になるんですね。

きょうは数ヶ月ぶりのパン焼き。シナモンロールです。
こういうパンはいいですね。
手軽で楽しくて、みんな喜んでくれて、作りながら癒されますね。^^
[PR]
by breadnote | 2011-05-20 20:08 | ぱん

今年のシュトーレン

f0104355_11521684.jpg


やっと、シュトーレンを送り終えました♪
今年のシュトーレンは、一度ちょっと失敗したものの、2度目に焼いたものがとてもおいしくできました!
ポイントは、イーストとホシノのダブル使いで、ふわっと軽めに焼きあがったことかな。
軽いといっても具はいっぱいで、手に持った感じは重くてとてもリッチに仕上がっています。
それから、今年は巨峰のレーズンが手に入ったので、存在感バッチリです♪
オレンジピール、グリーンレーズン、クランベリーも入って、彩りもきれいになりました。
ナッツは、カシューナッツ、アーモンド、くるみの3種類。とっても香ばしいです。

f0104355_11523671.jpg


ナチュラルキッチンで見つけたホーローの大きなバット。
シュトーレン作りに大活躍でした♪

f0104355_11525379.jpg


今年のラッピングはこんな感じ。
同じくナチュラルキッチンのホーローの小さいバットをかご代わりにして、もらった人があとあと使えそうなちょっと実用的なラッピングを心がけました。^-^
喜んでもらえるかな?^-^

覚書
[PR]
by breadnote | 2010-12-08 12:23 | ぱん

ホームベカーリーで♪ クリスマスのお菓子パンドーロ oishii

f0104355_13255569.jpg


12月ですね!
そろそろシュトーレンを作るための準備として、ホシノの種を起こしました。
その傍らで作ったのがこちら、黄金のパン「パンドーロ」です♪

イタリアでクリスマスのお菓子とえば、パネットーネとこのパンドーロ(黄金のパン)ですよね♪
パネットーネは日本でもクリスマスシーズンになるとあちこちで見かけますが、パンドーロはあまり売られていないのがちょっと残念。
でも、私はどちらかといえばパンドーロの方が好きなんです。
パンとスポンジの中間のような、しっとりとして、口どけのいい生地のシンプルな味わいがおいしいんです。

きちんと作るととても手間ヒマがかかって大変なのですが、かといって簡単に作ったものはパサパサしておいしくない。
それならば、と考えたのがこのレシピ。
おいしさのためのヒマはしっかりかけるけれども、手間の部分はホームベーカリーに任せちゃおうという魂胆です。^-^

2段階に分けて、発酵させたパン生地に、ケーキ生地(ほぼカトルカール)を混ぜるという、一風変わったレシピです。
ケーキ生地を作って混ぜるのが面倒ならば、そのまま混ぜてしまってもおいしくできますが、きちんとクリーミングして作ったケーキ生地を加える方が、口どけが良いのは確かです。

幸い我が家のホームベーカリーは、捏ねと、発酵と、焼きを単独で使うことができるので、こういうパンにはとても便利なんです。
コースメニューしかないホームベーカリーを使ってるかたは、コースの時間をうまくあわせてできるかな??
多くのホームベーカリーは、電源を抜くとコースを中断し、もう一度プラグを差し込むと、続きからスタートしますよ。そして、停止(取消)ボタンを長押しすると、コースを途中終了することができるようです。
f0104355_13263548.jpg


パンドーロは、少しフレーバーがあるとおいしいので、今回はパパの実家でとれたオレンジの皮を摩り下ろして加えました。
レモンでもさわやかです。
バニラビーンズがあればぜひ使ってください♪


ホームベーカリーで作るパンドーロ(1斤)

【材料】
=発酵生地1=
・強力粉 100g
・インスタントドライイースト(赤サフ) 1g
・水 約70g

=発酵生地2=
・強力粉 100g
・インスタントドライイースト(金サフ) 1g
・砂糖 15g
・バター 15g
・卵 60g
・牛乳 15g

=ケーキ生地=
・強力粉 100g
・インスタントドライイースト(金サフ) 1g
・塩 3g

・無塩バター 100g
・砂糖 100g
・卵 100g(卵黄の割合を多くするときれいな黄金色のパンになります)
・あれば無農薬オレンジの皮の摩り下ろし 1個分
・グランマルニエ 小さじ1

=仕上げ=
・粉砂糖 大さじ3

【作り方】

(1)発酵生地1の材料をホームベーカリーに入れて、10分捏ねる。2倍になるまで発酵させる。(約40分)

(2)発酵生地1に、発酵生地2の材料を加えて、10分捏ねる。2倍になるまで発酵させる。(約40分)

(3)ケーキ生地を作る。室温に戻したバターを柔らかく練り、砂糖を加えて、白っぽくなるまでハンドミキサーでホイップする。溶き卵を少しずつ加えながら、マヨネーズ状になるまでホイップする。オレンジの皮の摩り下ろし、グランマルニエ、塩を加えて混ぜる。強力粉とイーストを加えて、ゴムベラで混ぜる。

(4)発酵生地2に、ケーキ生地を3回に分けて加え、その都度ホームベーカリーで捏ねる。(生地が混ざりにくければ、小さなゴムベラなどでちょっと助けてあげても。)生地がなめらかになれば、2倍になるまで発酵させる。(約1時間)低速で混ぜてパンチ。表面にハリがでたら捏ねを止めて、最終発酵。(約1時間半)パンケースの7~8割まで膨らんだら、35分焼く。

(5)焼きあがったら、パンケースから取り出して、網の上で冷ます。冷めたら、粉砂糖と一緒に食パン袋に入れ、袋を振ってパン全体に粉砂糖をまぶしつける。上下を返してお皿に置き、縦にカットしていただきます。

f0104355_132709.jpg


鮮やかな黄金色のクラムは、ふんわりやわらかでしっとり、でもきちんとヒキもあるのがスポンジケーキとは違う、このパンのおしいさのポイントです♪
[PR]
by breadnote | 2010-12-01 13:32 | ぱん

バゲット2本

f0104355_1075066.jpg


幼稚園でフランスパンを焼いているママを発見♪
彼女とは年少の頃からよく話していたのに、今まで知らなかったなんて!とびっくりしながらも、話は盛り上がる盛り上がる~。

そんなわけで、めきめきやる気が湧いてきて、久々にバゲット2本焼いてみました♪
リスドォルと、少しのイースト、ほとんど捏ねずで、パンチ3回、オーバーナイトです。
今日は試してみたこと1つ。
下の天板を良く焼いておいて、パンと一緒に上に一枚焼いてない天板を入れました。
これは、うちのオーブンは上火が強いため。
ホイロ不足だったようでかなり荒々しい見た目ですが、ま、OKの範囲内ですか?(自分に甘い・・・?)

今日はお昼から下の子のお友達を呼んで、焼きそばランチ会です。
これから、お料理の仕込みです!
デザートは、最近お気に入りのりんごのパイ。
簡単なのにすごくおいしいので、本当にパーティにうってつけですよ♪
[PR]
by breadnote | 2010-11-17 10:23 | ぱん

いもくりなんきんブレッド

f0104355_1505626.jpg


いもくりなんきんをたっぷり巻き込んだ秋のパンです♪
かぼちゃは生地にも練りこんでいるので、ほんのりオレンジ色のパンが焼きあがります。

ちなみに、さつまいもは、子供達が今年も実家で掘ってきたものです。^^
じーじ、ばーば、ありがとう!

f0104355_1512287.jpg


パン生地は、ゴールデンヨットとセミドライイースト使用で、たっぷりのフィリングを巻き込んでも、ぐんぐん伸びてくれて頼もしい~!

f0104355_151409.jpg


いもくりなんきんブレッド(貝印のスリムパウンドケーキ型(中)1台分)

【材料】
最強力粉(ゴールデンヨット) 200g
きび砂糖 15g
塩 3g
サフ セミドライイーストゴールド 3g
水 100g
牛乳 40g
無塩バター 15g

さつまいも 50g
かぼちゃ 70g
はちみつ 大さじ半分
栗の渋皮煮 30g(甘栗・甘露煮などでもOK)


【作り方】

(1) さつまいもとかぼちゃを1cmの角切りにしさっと水でぬらし、ルクエに入れ(耐熱容器に入れラップでもOK)、はちみつをまわしかけ、やわらかくなるまでレンジにかける。栗の渋皮煮も1cmの角切りにする。

(2) 強力粉、きび砂糖、塩、イースト、水、牛乳をホームベーカリーのパンケースに入れ捏ねる。5分ほどしたらバターも加え、さらに5分程捏ねる。かぼちゃを半分ほど加え、さらに捏ねる。

(3) 生地が出来上がったら生地を取り出し、手で押して生地を広げ、さつまいもとかぼちゃと栗を混ぜたものを巻き込む。生地が切れてフィリングが出てこないように気をつけながら丸くまとめて、ホームベーカリーに戻しいれ、発酵させる。途中でもう一度やさしく丸めなおし、生地とフィリングを馴染ませる。

(4) 2倍に膨らんで発酵が終了したら、生地を台に取り出し、手でやさしく押さえて型と同じ幅の正方形に伸ばす。手前からクルクルと巻いて、型に入れる。ぬれ布きんをかぶせ、暖かい場所で発酵させる。

(5) 型よりも生地が高くなったら、オーブンを200度に余熱を始める。天板をオーブンに入れて焼いておく。余熱が完了したら、190度で20~25分焼く。こんがりとおいしそうに焼きあがったらすぐに型から取り出し、網の上で冷ます。完全に冷めたら袋に入れて保存しておく。
[PR]
by breadnote | 2010-10-28 16:25 | ぱん