2013年 07月 16日 ( 1 )

ハチノスのフレッシュハーブ煮込み oishii

f0104355_1754929.jpg


お庭で育ているハーブ達が収穫の最盛期を迎えているこの季節にピッタリの、とっておきのひと皿です♪
いわゆるイタリア料理のトリッパなのですが、たくさんのハーブと白ワインを使ってあっさりさわやかに仕上げました。
コツはお好みのフレッシュハーブを種類も量もたくさん使うことで、モツのにおいや見た目が苦手な人にも、きっと食べやすいと思いますよ。



ハチノスのフレッシュハーブ煮込み

【材料】
・ハチノス 500g
・塩 大さじ1
・酢 子さじ1
・セロリの葉

・オリーブオイル 大2
・にんにく 1片
・セロリの軸 1本
・フレッシュハーブ(バジル・タイム・ローズマリー・イタリアンパセリ・チャイブ・セルフィーユなど)
・白ワイン 1カップ
・カットトマト缶 1缶
・水
・グラニュー糖 小さじ1
・塩こしょう

【つくり方】
1. ハチノスはきれいに洗ってひとくち大にカットする。圧力鍋にハチノス、塩、酢、セロリの葉とひたひたの水を入れて、ふたをして煮込む。20分加圧し、そのまま自然に冷ましておく。冷めたらザルにあげて、セロリの葉は取り除く。
2. 厚手の鍋に、オリーブオイル、スライスしたにんにくを入れて火にかける。香りがしてきたら、1のハチノスとスライスしたセロリを加えて炒める。白ワインを加え、水分量が半分になるまで煮詰めたら、カットトマト缶、トマト缶と同量の水、塩ひとつまみ、グラニュー糖、お好みのフレッシュハーブ(飾り用を残しておく)を手でちぎりながら入れ、水分量が半分になるまで煮込む。
3. 塩こしょうで味を調える。お皿に盛り付けたら、飾り用のハーブをのせて、エキストラバージンオリーブオイルをまわしかける。イタリアンパセリのみじん切りを散らしてできあがり。






ランキングに参加しています。
この記事を気に入っていただけたら、クリックで応援してください♪
よろしくお願いします。

↓↓↓

  
[PR]
by breadnote | 2013-07-16 17:13 | おりょうり