「ほっ」と。キャンペーン

いちごのコンポート

f0104355_155842100.jpg


今年のいちごのコンポートはとても上手にできました♪
プルッと形を残したまま、でもしっかりと赤くなって、いちご味がギュッと濃いコンポートです。

たくさん作ったので太っ腹な気持ちになって、友達が来るたびに食べさせては自慢したり、自分でもどんどん食べていたのですが、気が付けばこれだけになっていて、慌てて写真をとりました。

上手にいちごのコンポートを作る最大のコツは、小粒のいちごを使うことと、葉をむしる時に手でそっと葉っぱだけをむしること。
わざと芯をのこしていちごを傷つけないようにするんです。
このひと手間だけで、いちごが煮崩れないんですよ。

お砂糖をまぶして半日くらい置きます。
厚手の鍋で、最初は中火。灰汁をとったあとは弱火でやさしく煮ていきます。
最初はいちごから色が抜けて白っぽくなりますが、次第にいちごに色が戻ってきます。
いちごの色が煮始めよりも濃くなった瞬間ができあがりの合図♪
それ以上煮るとジャムになってしまいますよ。

プルッとおいしいコンポート、私もあともう一回は作っておかないと!!





こちらのブログを3姉妹で運営しています。
主に和食のレシピを紹介しています。
遊びにきてね♪

↓↓↓

しょうゆ屋Makiのひと皿





ランキングに参加しています。
この記事を気に入っていただけたら、クリックで応援してください♪
よろしくお願いします。

↓↓↓

  
[PR]
by breadnote | 2012-05-10 16:18 | おかし
<< ラウゲンベーグルで、薫り高いベ... 早咲きのつるばら >>