たらの白子のロワイヤル豆乳仕立て サフランソース

f0104355_1595169.jpg


たらの白子を使って豆乳仕立てのロワイヤル(洋風茶碗蒸し)を作りました♪
魚介にあうサフランを使ったソースをかけて仕上げるのですが、このソースのおかげで茶碗蒸しがフランス料理に大変身しちゃいますよ♪
しかも、このソース、電子レンジで簡単にできるんです。
白身魚のポワレなどにも使える便利なソースです。


たらの白子のロワイヤル サフランソース(4人分)

【材料】
・卵 4個
・豆乳 200ml
・魚のおだし 200ml
・自然塩 小さじ1/3
・たらの白子 1パック

・白ワイン 50ml
《GABAN》サフランホール 少々
・無塩バター 30g
・塩こしょう 適宜

【準備】
・白身魚のあらなどの濃い目の魚のおだしを作る。市販品(ブイヨン・フュメドポワソンの缶詰)でも良い。市販品を使う場合は塩味がついている場合があるので、濃度・塩を加減する。

【作り方】
(1) たらの白子に塩をし、軽くもんで水洗いする。食べやすい大きさに切る。さっと湯引きしておく。
(2) ボウルに卵を入れてほぐし、豆乳、おだしを加え、塩で味付けする。
(3) 耐熱のカップに、たらの白子をいれ、(2)の卵液を漉しながら注ぐ。フライパンに半分くらいまで水を入れ、カップを並べ、ふたをして蒸す。最初強火で、沸騰したら弱火にして2分。火を消して5分蒸らす。
(4) ソースを作る。耐熱容器にサフランと白ワインを入れ、レンジで温める。半分近くまで煮詰まったら、小さくカットした無塩バターを加えて溶かす。塩コショウで味付けする。蒸しあがった(3)にソースをかけて、熱いうちにどうぞ♪



レシピブログのGABANスパイスを使った魚介料理レシピモニター参加中
[PR]
by breadnote | 2011-01-31 15:33 | おりょうり
<< ジャッキーのふんわりショコラ フォンダンショコラフロマージュ >>