サムイ風カオ・マン・ガイ

f0104355_824897.jpg


サムイ島のボプットビーチに、フィッシャーマンズビレッジがあるのですが、その入り口近くの交差点に絶品カオ・マン・ガイ食堂があります。
カオ・マン・ガイとは、タイ風のチキンライスのことで、やわらかな蒸し鶏がチキンスープで炊いたごはんの上にどどーんと乗っているというもの。タイの大衆料理です。
現地ツアー会社の「ほうぼう屋」さんのおすすめの店で、サムイ島に行ったら絶対に行きたい店にリストアップしていたのです♪

f0104355_9183738.jpg写真がいまいちピンボケなんだけど、こちらのカオ・マン・ガイが本当においしくて感動!
肉厚で柔らかな鶏肉がどーんと乗っていて、チキンスープで炊いたご飯が味わい深くて、そしてピリッと辛いタレがコクがあって絶品~!


f0104355_9174919.jpgもやし入りの鶏のスープが付くのですが、これがまたおいしいの。
しかも、たーっぷりどんぶり鉢に入っているんですよ。


そんな絶品カオ・マン・ガイ、再現しましたよ~♪
調味料は日本のもので代用することもできますが、タイの調味料は日本人の口に合っておいしいので、購入をおすすめします。
私はこちらで購入しましたが、輸入食材を扱う店やデパートなどでも揃うようです。^-^


サムイ風カオ・マン・ガイ(3~4人分)

【材料】
骨付き鶏もも肉・・・2枚
しょうが・・スライス2枚

にんにく油(*)・・・小さじ1

タイ米・・・2合半
塩・・・少々

タオチオ(田舎味噌)・・・大さじ2
シーユー・ダム(濃い口醤油)・・・大さじ2
グラニュー糖・・・小さじ1
酢・・・小さじ1/2
ぜいたくラー油(食べるラー油)・・・小1/2程度
しょうが・・・細かく刻んだもの小さじ1/2
すりゴマ・・・小さじ2
フライドオニオン(*)・・・小さじ2
鶏のゆで汁・・・小さじ1程度

きゅうり・・・適宜

もやし・・・1袋
ねぎ・・・適宜
白ゴマ・・・適宜
シーユー・ダム・・・少々
塩コショウ・・・少々

* にんにく油とフライドオニオンの作り方。
フライパンににんにくのみじん切りとたっぷりの油を入れて、弱火でじっくりと熱する。にんにくがきつね色になれば火を止め、茶漉しなどで漉してフライドオニオンとにんにく油に分ける。

【作り方】
(1) 深鍋にたっぷりのお湯を沸かし、しょうがのスライスと骨付き鶏もも肉を入れ、中火で30分ほど煮込む。そのまま火を消して冷ましておく。

(2) タオチオ、シーユー・ダム・グラニュー糖・酢・ぜいたくラー油を混ぜ、みじん切りにしたしょうが、すりゴマ、フライドオニオンを加え、鶏の茹で汁少々で濃度を調節する。

(3) 炊飯器に、さっと洗って水気を切ったタイ米、(1)の茹で汁(米2合半分の分量)、にんにく油、塩を入れてごはんを炊く。

(4) 鶏肉の骨を外し、肉をそれぞれ二等分し、炊き上がったごはんの上にのせて、炊飯器の中で蒸らしておく。


(5) スープを作る。(1)の茹で汁を温め、シーユー・ダム、塩コショウで味付けしたら、もやしを加えてさっと火を通す。ねぎの小口切りと白ごまを散らす。これで、スープの出来上がり。

(6) 鶏肉を1cm幅に切る。お皿にごはんを盛り付け、その上に鶏肉をのせる。キュウリのスライスを添え、別皿にタレを入れる。たっぷりのスープを添えて、できあがり♪
[PR]
by breadnote | 2010-10-09 10:01 | おりょうり
<< 焼きなすとアーモンドとブルーチ... 和風だし香るきのこのポタージュ... >>