バルサミコでマリネした若鶏の炭火焼き風 タルタルソース

f0104355_1424577.jpg


今回のお料理もたしか以前に紹介したことがあると思うのですが、今ではすっかり我が家の定番メニュー。
家族みんなのお気に入りの一品です。

このお料理のおいしさの最大のポイントは、なんといっても絶対に「直火焼き」というところです。
同じレシピでフライパンで焼いたこともありますが、断然直火の方がおいしいですよ!

本当ならば炭火焼きにするのがベストなのだけど、魚焼きグリルならもっと手軽にこんがり直火焼きが可能です。
焼き方のコツは、炭火焼きしたようにちょっと焦げ目が付くぐらいまで焼くことなので、マリネ液にオリーブオイルを配合しています。
焼き色が付きやすくなってますので、焦げすぎには要注意。

★「直火焼きでこんがり」、これさえできればこのお料理は大成功です。★

今回は、ちょっとひと手間加えてタルタルソースを添えましたが、レモンとマヨネーズだけでも十分においしかったりもします。^-^



バルサミコでマリネした若鶏の炭火焼き風 タルタルソース(4人分)

【材料】
 若鶏もも肉 2枚
 塩コショウ
 バルサミコ酢 大さじ2
 オリーブオイル 大さじ2

 レモン

 タルタルソース(マヨネーズ ゆで卵 ピクルス たまねぎ 塩コショウ少々)
 
【作り方】

(1) とりもも肉を半分に切り、厚みのあるところは切り込みを入れて観音開きにしておく。薄く塩コショウし、バルサミコ酢とオリーブオイルで一晩マリネしておく。(一緒に野菜をマリネして焼いてもおいしいよ)

(2) 魚焼きグリルで中火で10分焼く。途中上下を返し、こんがりと少し焦がし気味に焼き上げる。

(3) 食べやすい大きさに切って、お皿に盛り付け、レモン、タルタルソースを添える。

*タルタルソースは、卵1個で4人分。あとの材料(たまねぎ、ピクルス、マヨネーズ)は卵とほぼ同量でOKです。たまねぎをみじん切りにし水にさらし水気を絞ったもの、ピクルスとゆで卵もみじん切り、マヨネーズであえて最後に味を見て塩コショウで調えたら完成。

f0104355_143670.jpgサンドウィッチにしてもおいしいよ!


[PR]
by breadnote | 2010-09-29 14:49 | おりょうり
<< タイム風味のチーズスフレとキャ... ラングドック地方の名物料理 カスレ >>