食べるポン酢!

f0104355_1083941.jpg


奈良に行ったら、必ずと言っていいほど行くお店「はなかご」。
こちらの総料理長さんが、食べるラー油ならぬ「食べるぽんず」を作られました♪
お店の方でも、焼き魚の上に載せて試食させていただいたのに、お土産にまで頂いたので、さっそくお豆腐に載せていただいてみることにしました♪

これは、売れるよー、はなかごさん!
ぜひ商品化してください。
本当においしいです!!

口の中でまず広がるのは、ポン酢のさわやかな香りと醤油の味わい。
そして、なんとも言えず香ばしいコクと、野菜の甘み、そして最後にピリッときます。
これさえあれば、ただの冷奴が立派な1品に昇格ですね。

ぜひ購入したいと思うくらいのこの「食べるポン酢」、なんとはなかごの総料理長さんが、テレビで作り方を教えてくださるそうなんです。
これはぜひ見ないとね!!
みなさんも興味があればぜひ見てくださいね。
番組はこちら!

10月2日(土)午後6:30~ 関西テレビ「雨上がり倶楽部」


はなかごさんの食べるポン酢とは違うのですが、大門醤油の「大和のポン酢」もとてもおいしので、ぜひお試しくださいね!
今年の夏に「ちちんぷいぷい」で紹介されて大盛況だった大門醤油なのですが、このところやっと落ち着いて(たぶん)通常営業ができるようになったようです。
みなさま、ぜひこれからおいしい秋の味覚に「大和のポン酢」を添えて召し上がってみてくださいね!
[PR]
by breadnote | 2010-09-27 10:26 | おりょうり
<< ラングドック地方の名物料理 カスレ いわしのオイル焼き グレープフ... >>