いわしのオイル焼き グレープフルーツとタイムの香り oishii

f0104355_7203689.jpg


またまたモニターに当選♪
今回当選したのは、南フランスラングドックのAOCワイン&IGPペイ・ドックワインです。

南フランスは世界中で一番大好きな場所。
新婚旅行でもプロヴァンスをぐるりと車でラウンドし、おいしいものを食べ歩きました♪
プロヴァンスでは、どこのお店で飲んでも、安いハウスワインでも、フルーティでアロマたっぷりのおいしいワインがいただけました。
ラングドックはプロヴァンスのお隣で、有名な郷土料理といえば私の大好きなカスレやブランダードだということを考えれば、ワインの味わいにも期待が膨らみます。

今回は赤ワインと白ワイン一本ずつ頂いたので、今回は白ワインにぴったりの1品をご紹介しますね!
簡単ブランダードと迷った結果、決定したのは「いわしのオイル焼き グレープフルーツとタイムの香り」です。
こちらのレシピは、以前もご紹介したこことがあるのですが、以来我が家ではすっかり定番となっているいわし料理です。
オイルサーディンに似た味なのですが、ハーブとグレープフルーツをたっぷり使うのでさわやかな香りで、豊かな味わいの辛口白ワインにぴったりです。
オーブン使用だから、オイルサーディンを作るよりも手軽で、しかもおいしいですよ~。^-^


いわしのオイル焼き(4人分)

小ぶりのいわし 20匹
塩 適宜
黒胡椒 適宜
にんにく 1片
鷹のつめ 2本
グレープフルーツ 1個
タイム(フレッシュ) 約10本
白ワイン 大さじ2
オリーブオイル いわしが半分以上浸かる程度
たまねぎ 1/2個
レモン汁 少々


① 手開きにして塩をしたいわしに、スライスにんにく、半分に切って種を取り除いた鷹のつめ、黒こしょう、それから皮をむいてスライスしたグレープフルーツとタイムをたっぷり!そこに、白ワインとオリーブオイルを全体にまわしかけます。この状態で、約1時間ほど漬け込みます。

f0104355_7214633.jpg


② いわしを蒸し焼きにしたいので、さらにたまねぎをスライスして上にのせます。こんな感じに、いわしが完全に見えなくなるまで。これを、200度のオーブンで約15分焼く。おいしそうな香りが部屋中に広がりますよー!

f0104355_7231564.jpg


③ 焼きあがったら、グレープフルーツの酸味はほとんど飛んでいるので、仕上げにレモンをキュッと絞っていただきます♪

f0104355_7241327.jpg


さて、ワインを開けて、いただきまーす♪

南フランスラングドックのAOCワイン&IGPペイ・ドックワインと楽しむレシピコンテスト参加中
[PR]
by breadnote | 2010-09-21 07:26 | おりょうり
<< 食べるポン酢! ビーフシチューパン >>