ふんわりしっとり香ばしい♪キャロットケーキ

f0104355_8441424.jpg


実家の庭で採れたにんじんが、なんともよい香りで甘くておいしいのです。
さわやかなフルーツのような香りと、ナッツのような香ばしさもあって、まるでハーブのように濃い香り♪
ふとケーキに焼きこんでみたくなりました。

そのにんじんのおいしさをイメージして、コアントローで戻したレーズンと、ローストしたナッツと、焦がしバターも加えて、もちろんにんじんもたっぷり丸々一本分♪
ベースの生地は、カトルカールとフィナンシェの中間的なイメージで。
型はパリの朝市で買ってきた、シリコンのカヌレ型
するりと型はずれも良くて、ころんとした形がきれいに焼きあがりました♪

ふんわりしっとりと焼きあがったケーキは、こくがあって、さわやかな香りもして、香ばしくて、予想以上においしくできて、大満足です。
名づけて、フルーティ!ナッティ!キャロットケーキです。
はじめはアイシングも載せるつもりだったのだけど、このままで十分おいしいのでやめちゃいました。

f0104355_8453452.jpg


焼きたてはさっくりした表面も、一日寝かせるとさらにしっとり♪
焼きたても、馴染んだ頃も、それぞれにおいしいですよー。




=フルーティ・ナッティ・キャロットケーキ=
           (カヌレ型15~18個分)

薄力粉 100g
アーモンドプードル 20g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
卵 2個分(約130g)
きび砂糖 110g
無塩バター 100g

にんじん 1本(約100g)
レーズン 30g
ナッツ 30g(くるみ、ピーカンナッツ、ヘーゼルナッツなど)
コアントロー 大1

=下準備=
・卵を室温に戻す。
・レーズンにコアントローをふりかけて戻し、小さくカットしておく。
・ナッツ類をローストして、小さくカットする。
・粉類を合わせてふるう。(泡だて器でよくかき混ぜるだけでもいいよ。)
・にんじんを摩り下ろす。(無農薬なら皮ごと使う。)
・オーブンを180度に余熱。


①バターを小鍋に入れて熱し、焦がしバターを作る。焦がしすぎに注意。
②大きめのボウルに卵と砂糖をいれ、湯煎で暖めながら、ハンドミキサーの強であわ立てる。ふわふわになってからもさらにしっかりとあわ立てる。
③あわ立てた卵に粉類を加え、ゴムベラで混ぜる。だいたい混ざったら焦がしバターを散らしいれて少し混ぜ、にんじん、レーズン、ナッツも加え混ぜる。
④型に流しいれて、180度のオーブンで15~20分焼く。ふんわりふくらんで、少し焼き縮みするまで。熱いうちに型から取り出して、網の上で冷ます。
[PR]
by breadnote | 2009-11-03 09:28 | おかし
<< バゲット♪ ジャック・オ・カンパーニュ >>