おっとっと風クラッカーと、チョコinクラッカー oishii

f0104355_1710141.jpg


こどもたちが大好きなおかし「おっとっと」をイメージして作ってみました。
型抜きは子供たちの仕事。
今日は4歳の下の子と一緒に作りましたが、こんなお手伝いなら大喜びです♪
オーブンに張り付いて眺めている様子は、だれかにそっくり。(私です^-^;)

2枚の生地で層を作ってるので、ぷっくりかわいく膨らんで、ちゃんと中は空洞なんですよ♪
もうちょっとパリッと感がほしいところですが、これもサクッとしてなかなかおいしいです。

f0104355_1710874.jpg


型抜きをして残った生地を集めて伸ばしてカットし、くるりとチョコレート(フレークタイプ)を巻き込んで焼いたチョコinクラッカー。
2番生地は、生地を触るうちにどうしてもグルテンが出て生地は少し硬くはなってしまうので、うすーくうすーく生地を伸ばすのがポイント。
これも子供たちに人気です♪





=おっとっと風クラッカー=

薄力粉 100g
ベーキングパウダー 2g
天然塩 2g
無塩バター 20g
冷水 35g

① 粉類、塩をボウルに入れざっと混ぜる。
② 小さくきった冷たいバターを加え、手ですり混ぜる。
③ 冷水を加えカードできり混ぜ、ひとまとめにしたら、ビニール袋に入れて冷蔵庫で2時間程寝かす。(ここまでの作業をフードプロセッサーですると、とっても楽ちん。)
④ ビニール袋の中に入れたまま、麺棒で生地を長方形に薄く延ばす。
⑤ ビニール袋をはさみで切って生地を取り出し、生地の半分に薄くマーガリン(分量外)を塗って、半分に折りたたむ。
⑥ 薄く打ち粉をしてさらに薄く延ばす。型で抜いて、天板に並べ、生地の上に砕いた岩塩(あればフルールドセル)を少しふりかける。220度のオーブンで焼く。うっすらと焼き色がつけばできあがり♪
[PR]
by breadnote | 2009-10-27 17:23 | おかし
<< ジャック・オ・カンパーニュ 秋のパン 2009 >>