秋のパン 2009

f0104355_1650097.jpg


さつまいもと、かぼちゃと、りんごと、レーズンをたーっぷり巻き込んで焼いた、今年の秋パン、できあがりました~♪
ホシノ丹沢とはるゆたかブレンドを使ったふんわりもっちりリッチな生クリーム食パンに、甘く煮た具がたーっぷり。
ちなみに、さつまいもは、子供たちが実家で掘ってきた鳴門金時♪
昨年は掘るのが早すぎて失敗したのだけど、今年は大豊作なのです!
かぼちゃは、ミミカさんからの贈り物。ほっくりとしておいしいです!ありがとう♪
りんごはミミカさんからもらった紅玉を使いたかったけれど、先日タルトタタンにして全部食べちゃったので、しかたなくふじを使用しました。
レーズンは、房干しレーズンです。

フィリングは、すべて角切りにして、同じお鍋でシロップ煮にするのだけど、入れる順番を考えながら時間差を設けて煮ていくことで、さつまいもとかぼちゃはほっくり、りんごはシャキッと、レーズンはふっくらしっとりと煮あがります。

生地が捏ねあがったら、台に大きく伸ばして、フィリングをたっぷりと載せて巻き込み、折りたたんで丸く整えて発酵させます。
途中で一回だけもう一度軽く折りたたみ、発酵させながら生地とフィリングをやさしくなじませます。
一緒に捏ねてしまうと、せっかくほっくりと煮たフィリングが全部つぶれてしまいますからね。

f0104355_16501250.jpg


おいしくて、幸せ♪
体調が良くなってからというもの、お料理もちょっと上手にできるようになってきたみたい。
もちろん食欲も満開で、馬肥ゆる秋。。。ですね。^-^;やばっ!



=天然酵母のもっちり生クリーム食パン生地=

はるゆたかブレンド 200g
きび砂糖 20g
天然塩 3g
ホシノ丹沢生種 20g
水 100~110g
生クリーム 30g

型は貝印のスリムパウンドケーキ型(中)がおすすめ♪
すっきり直角の型はパンを焼いても、ケーキを焼いても、かわいくちょっとスタイリッシュに焼きあがります。
粉約200gの生地をこの型で焼いたら、うまく釜伸びすればかわいい「食パンマン」のできあがり。
[PR]
by breadnote | 2009-10-22 17:15 | ぱん
<< おっとっと風クラッカーと、チョ... 洋梨のチョコレートクラフティ >>