南部小麦&ホシノ丹沢で、バタール

f0104355_1333445.jpg


お友達に頂いた南部小麦粉。
食パンにしようか、フランスパンにしようか迷って、フランスパンに決定。
パリから帰ってからというもの、時々無性にフランスパンのサンドイッチが食べたくなるんです。
焼いた翌日の写真なので、ちょっとクラストがしんなりしちゃってるけれど、焼きたてはバリッといい感じでしたよ♪

f0104355_1334873.jpg


私の中では、ホシノ丹沢はフランスパンも上手にできるので、フランスパンで失敗したくないときは迷わずこれ!なのですが、軽さも欲しかったので、生種を控えて一つまみのイーストも加えて作りました。
室温で半日近く発酵させて、いい感じの生地ができました。
それから、この本を参考にしてバタールに成型。
ごろんと太った短いバタール、本のようにかっちょよくはできないけれど、この成型気に入りました♪

f0104355_13154783.jpg
クラムがもっちりとボリュームがあるので、オープンサンドにぴったり。おいし♪
南部小麦粉の味と香りでしょうか?
ほのかに甘みを感じるし、なにより香ばしい香り♪
南部小麦粉で、もう少し色々作ってみたくなってきました。^-^



=バタール 2本分=

南部小麦粉 150g
リスドォル 150g
アンデスの紅塩 6g
モルトパウダー 1g
ホシノ丹沢生種 10g
水 200g
[PR]
by breadnote | 2009-10-15 13:30 | ぱん
<< ポコポコちぎりパン♪ ふんわりもっちり、豆乳シフォン >>