サマーベリータルト

f0104355_11184115.jpg


いつものタルトです。でもさすがに、こう毎日暑くては濃厚なチョコレートタルトを食べる気にもなれない。。。というわけで、名前からしてさわやかに「サマーベリータルト」を作ってみました♪

実家の庭では、例年どおり、大量のブラックベリーが収穫の時期を迎えていて、すぐにでも飛んでいって摘み立てを食べたいところなのですが、例のあのインフルエンザの流行による1週間の休校のために、小学校や幼稚園の夏休みも1週間遅れるんですよ。がーん。

それでも、ベリーが食べたい。。。
しかたがないので、買ってきてしまいました。冷凍のフランボワーズとグロゼイユに、かろうじてブルーベリーだけは生のもの♪その3種のベリーを、ゆるめに仕上げたブルーベリーのコンポートで和えて甘みをプラスしました。サワークリームと生クリームを混ぜて、カソナードで甘みを加えたクリームを詰めたタルトに、たっぷりとベリーをのせてできあがり。
もう、気分からしてブラックベリーの甘酸っぱさを求めているので、おいしいったらありませんね♪

そういえば、タルト台をジェノワーズに置き換えた、サマーベリーショートケーキもおいしいんですよ。サマーベリーショートケーキの場合は、もっとゆるめのベリーソースをたっぷりと作って、たらーりとケーキにかけながら食べるんです。ソースがジュワッと浸み込んだジェノワーズが、これまた最高なんですよ!

かれこれもう10数年前なんですけどね、同じような感じのベリーベリーショートケーキというものに感動したことがあったんです。肥後橋で働いていたころだから、その周辺か梅田あたりのお店だったと思うのだけど、どうしても名前が思い出せないんです。英国風の素敵なティールームで、たしか雑貨も売っていて、サンドイッチなどのランチもあったんです。。。そのお店が今もあるのかどうかは、もちろん分かりません。

とにかく、その店のベリーベリーショートケーキに感動した私は、どうしてもそれを母にも食べさせたくて!
ゆるい生クリームやたっぷりのソースを添えて食べるそのケーキは、本当は持ち帰りはできないものだったのですが、無理を言って願いしたのです。親切にも、クリームやソースは別な容器に入れてくださって。「絶対に今日中に食べてもらってくださいね。」と念を押して持たせてくれたのでした。そして、帰りの電車の中、ゆれてケーキが崩れたりしないように大切に大切に持ち帰ったんだっけ。。。

今、ふと、そういう出来事を思い出したのですが、母は覚えているかな?
[PR]
by breadnote | 2009-07-16 11:39 | おかし
<< ホワイトチョコのロールケーキ 明石のたことフレッシュトマトの... >>