レストランごっこ♪

先日、このシリーズの白い食器を買いそろえたので、うれしくて近頃は欧風メニューでレストランごっこをよくしています。子供たちにも、ワイングラスにお茶を入れてあげて、ナイフとフォークでカチャカチャとやっております♪昨日のメニューはこんな感じ。大きなスーパーに買い物に行けないので、家にあるものや近くの小さなお店で買ったものなどを駆使して作ったわりに、家族に好評だったのがうれしくて。。。♪

1皿目。豚ばら肉とサニーレタスのワイン蒸し。

f0104355_12474435.jpg


大きめのサニーレタスが1玉くらいならぺろりと食べられてしまうメニューです。いわゆる重ね蒸しで、よく白菜で作られるのではないかと思いますが、これをサニーレタスで作るとまるでちりめんキャベツか西洋野菜のような蒸しあがりになるんです。火の通ったレタスも甘くておいしいんですよ♪

蒸しあがりをきれいにナイフでカットすれば、ミルフィーユ仕立て。。。なんて、ちょっと小じゃれた呼び方で、素敵にサーブすることもできちゃうんですけどね。

作り方。

①きれいに洗ったサニーレタス数枚と、塩コショウをした豚ばら肉を、厚手の鍋(ル・クルーゼなど)に交互に重ねていく。(一番上は豚ばら肉になるように。)最後にワインとオリーブオイルをまわしかけて、ふたをして中火で10分くらい蒸し焼きにする。

②レタスがしんなりして、かさが半分くらいになっていればできあがり。お皿に盛り付けて、大和のぽん酢をかけて、まわりに金ゴマのドレッシングを少々ちらして仕上げました。



2皿目。鯛のアクアパッツァ。パスタスーププレートに盛り付けています♪


f0104355_12484217.jpg


これは魚好きな我が家の定番メニューで、福岡に住んでいた頃は室見川で採ってきたあさりを使ってよく作っていました。いま頃、室見川はにぎわってるのかな。。。♪

作り方。

①アサリは塩抜きをしておく。プチトマトは半分にカット、パセリの葉をみじん切りに、にんにくは皮をむいてつぶす。切り身の鯛の皮目に切り目を入れて、両面塩コショウし、薄く小麦粉をつけて、はたいておく。

②フライパンにオリーブオイルとつぶしたにんにくを入れて、弱~中火でじっくりと香りをだす。にんにくを取り出して、鯛を焼く。両面こんがりと焼けたら、塩抜きしたあさりと、プチトマトと、パセリを加え、ワインを回しかけてふたをして蒸し焼きにする。ソースの味を見て、塩コショウして整える。


3皿目。豚肉とチーズのロール タイムの香り、玄米添え
ディナープレートデザートプレートを重ねています♪

f0104355_1249045.jpg


これは、かこさんのレシピを参考にしました。ちびっ子向けにローズマリーをタイムに置き換え、エリンギがなかったので、新玉ねぎを巻き込んでいますが、とってもおいしくできました♪かこさん、おいしいレシピをありがとうございます^-^。

。。。とこんな感じのコースでしたが、ありあわせなんだけど、ちょっと素敵に見えるでしょう?子供たちがお休みなので、お昼は麺類など手軽なものを作ってベランダで食べ、夜はこんな風にレストランごっこや料亭ごっこをして楽しんでいます。毎日、子供たちが日替わりでゼリーを作ってくれるので、食後のデザートつきでなかなか立派なコースメニューです♪

おうちにこもって過ごすのも、けっこう楽しいものですね!
[PR]
by breadnote | 2009-05-20 13:36 | おりょうり
<< タルトレットですよ! ビターキャラメルクリーム >>