さくらんぼとレモンとタイムのシロップ

f0104355_16142541.jpg


GWに兄の家で収穫したさくらんぼ、砂糖漬けにしてみたところ、どうも甘さだけが前面に出たぼんやりとした味のシロップが出来上がってしまい、急遽、無農薬レモンとタイムも加えて、ちょっと酸味と香りをプラスしてみました。そしたらね、とーってもおいくなって、子供たちも私も大好きな味になりました!

どうやって使うかといえば、もっぱら飲み物ばかり。子供たちにはサイダーに。コップに大さじ2くらい、実ごとシロップを入れて、そこに無糖の炭酸水を加え混ぜ、氷を入れてできあがり。これが、子供たちにとっても人気なんです。三ツ矢サイダーよりもおいしいよー。

そして大人はといえば、もちろんアルコールですよ。うふ♪
ワイングラスに渋めの赤ワインを入れて、実も一緒にシロップを入れて混ぜます。即席サングリアのできあがり。ここに、ブランデーやリキュールなどをちょっと加えてもいいのですが、コアントローが一押し♪うふふ♪ 

私はコアントローが大好きなので、コアントローベースでカクテルもよく作ります。グラスにコアントローとたっぷりの実(レモン多め)と、シロップは少なめに入れて、炭酸水で割ります。氷を加えてキンキンに冷えたところをどうぞ♪これが今の一番お気に入り。うふふふ♪

うふうふ♪・・・ばかりで申し訳ないくらいですけど、本当にもう、おいしいんですから!夕方から毎日のようによっぱらって、すっかりキッチンドリンカーですね。でも、お酒に弱い私が不思議と悪良いしないのは、きっとたぶんこのシロップのおかげなんです。(と信じてるだけ?)

今までケーキやパンを焼いたり、ブログを書いていた時間が、今ではカクテル片手にベランダで海を眺めたり、めだかを観察する時間になってしまいました。ゴメンナサイ(^-^;) 毎日夕方から酔っ払うのはどうかと言われそうだけれども、暑くもなく寒くもなく風もさわやかなこの時期、ベランダや外に飲み物や食べ物を運ばずにはいられないですよねー。ベランダで食事といっても、私の場合そんな大したものは何もしなくて、右手におつまみ左手にグラス、とか、右手にトースト左手にコーヒー、なんて感じの気楽なものですが、それが最高に気持ちがいいのです。やっぱり、うふ♪(もういいって!?)





f0104355_16415334.jpg


今日は幼稚園でお弁当参観でした。お帰りまでずっと幼稚園にいてもいいので、そのつもりで(楽しむつもりで)、カメラやビデオもばっちり準備していった私ですが(その割にビデオの電池はすぐに切れたけど)、ほかにもそんな感じの本腰入れて参観されているお母様は。。。数人だけでした。^-^;エエエ!

お母さんもぜひ一緒にどうぞって、先生がおっしゃったので、お弁当だって、私は2段弁当にデザートつきだったのですが、そもそも先生が何も食べずに子供たちを見てくださってるんですよね。はー!!ほかにもお弁当もちのお母様方もちらほらといらっしゃったけれど、きちんとお弁当を持ってきてるのなんて、下に小さなお子さんがいる人くらいで、あとはおにぎり程度。。。これはちょっと反省^-^;

それにしても、今日は一日子供たちだけでなく先生も見ていたわけですが、飲まず食わずであの体力、愛情、テンション、笑顔。。。幼稚園の先生ってすごい!最近では、先生に対して親が頭を下げるなんてことはあまり見られない時代になりましたけれど、やっぱり先生には頭があがりません。先生ありがとうございますー、という気持ちでいっぱいの今日の夕方。ウォーキングの後、また幸せな気分で飲んだくれてしまいそうです。
[PR]
by breadnote | 2009-05-14 16:54 | おかし
<< 玉ねぎのクリームスープ 初めてのお弁当 >>