キスと野菜のテリーヌ

f0104355_10315077.jpg


フレンチ・シンプルレシピ」より魚介と野菜のテリーヌを参考に作りました。
生ハムを敷き詰めたパウンド型に、調理した野菜やキスをどんどん並べて、最後にスープにゼラチンを溶かし込んだものを流し込み、生ハムでふたをし(全体を包む)、冷蔵庫で固めて作ります。

。。。説明するとなんだか面倒そうなんですけどね、このお料理は、違うお料理を多めに作りながら残ったものをつめていくという風に、再利用的に作ると意外と手軽♪

例えば、今回は、なすとパプリカとズッキーニとキスが入ってるんですけど、ナスは焼きなすからちょこっと取り分けたものだし、パプリカはマリネにする前の焼いて皮を剥いた状態でちょこっと取り分け。。。
こうすることで、焼いた香ばしい香りがして、ただ茹でるよりもずっとおいしいんです♪

ほかにも、アスパラや、オクラや、ほうれん草なども、お浸しなどにする前の下ゆでしたところをちょこっと取り分けちゃえば使えますよ。
あとは、ホクホクに蒸したさつまいもやかぼちゃも、食感が変わって甘みも加わって、全体を複雑な仕上がりにしてくれるので、おすすめ!

スープには手軽にコンソメスープの素を使っていますが、このスープで野菜やキスを茹でたりすると、だしが出てぐっとおいしくなりますね。^-^
[PR]
by breadnote | 2009-04-20 10:40 | おりょうり
<< ガトー オ シトロン ポークスペアリブと野菜のポット... >>